旅行好きには必要不可欠なアイテムの1つが、青春18きっぷです。

この切符の知名度はそれなりにあるのに、うまく使えていない人が多すぎる印象です。

青春18きっぷの期間はいつからいつまで?値段や購入方法についても知っておこう

もしあなたが旅行好き、もしくは長期休暇のタイミングで旅行することが多いなら、青春18きっぷについて詳しく知っておいて損はありませんよ。

青春18きっぷとは?

青春18きっぷとは、JRの普通列車と快速列車が1日乗り放題になる特別切符のことです。

1982年3月1日に「青春18のびのびきっぷ」として発売され、翌年の1983年から現名称の「青春18きっぷ」となりました。

学生だけが使えるものではなく、男女も子どもも大人も関係なく使える、自由な電車切符となっています。

青春18きっぷの値段は?

5枚つづり、つまり5日分の電車乗り放題チケットが11,850円です。

1日に換算すると2,370円ですね。

大人も子どもも同額料金で、5枚つづりの切符を5人でわけて1日乗り放題チケットとして使うことも可能です。

スポンサーリンク




青春18きっぷの購入方法は?

青春18きっぷは、お近くの「みどりの窓口」で購入が可能です。

ただし、券売機のところに「指定券販売機」があれば、そこからも購入可能です。

現金とクレジットカードの両方が使えるので、もう長蛇の列にわざわざ並ぶ必要はありませんね。

青春18きっぷの期間はいつからいつまで?

青春18きっぷは、販売期間と利用できる期間が異なります。

春、夏、冬と、学生が長期休暇に入るタイミングで利用できるようになります。

販売期間 利用できる期間
02月20日~03月31日 03月01日~04月10日
07月01日~08月31日 07月20日~09月10日
12月01日~12月31日 12月10日~01月10日

販売期間と利用可能時期は、毎年同じです。

2015年も、2016年も変わりありません。

青春18きっぷの賢い使い方は?

青春18きっぷは、うまく使うことで交通費を大幅に浮かすことが可能です。

例えば、東京、大阪、札幌、福岡などの大都市は、今ならLCCでかなり安く行けるようになっています。

ですが京都や静岡、広島など、人気のある旅行先だけど、LCCの発着空港になっていない都市も多くあります。

そういったLCCが使えない場所に行くときは、青春18きっぷを使うのがオトクになります。

青春18きっぷなら、例えば東京〜京都までの距離でも1日で行くことができます。

東京から京都も行ける

これはローカルのJR電車だけ使っていくルートなので、なんと2,370円で京都まで行けるんです。

めちゃくちゃ安くないですか?

京都を1日観光したら、翌々日は広島あたりに行くのも良いかもしれません。

それも2,370円です。

このように、青春18きっぷは使い方次第ではありますが、格安で旅行を楽しむアイテムになります。

夏休み、春休み、冬休みと、タイミングよく発売されるので、学生の方も社会人の方も、今年は青春18きっぷで旅行を楽しんでくださいね。

ちなみに、宿代もおさえたいならBooking.comがオススメですよ。

格安旅行には欠かせない、必ずわたしが利用する宿泊サイトです。

宿泊費もおさえたい人は是非一度利用してみてください。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?