八代花火大会2016の日程、会場、JRや車でのアクセスは?

熊本県八代市では毎年10月に八代花火大会が開催されます。

全国から30万人もの人が集まるこの八代花火大会では、他の花火大会では見られない美しい花火や珍しい花火が見れるといいます。

2016年は熊本地震復興祈願も兼ねて、八代の夜空に美しい華がひらくそうです。

八代花火大会2016に関する日程や、会場、JRや車でのアクセスなど紹介します。

スポンサーリンク




全国の花火業者が競い合う、美しき花火競技大会

熊本イチの花火大会として名高い八代花火大会は、ただの花火大会ではありません。

八代花火大会の正式名称は「やつしろ全国花火競技大会」

そう、八代花火大会は全国の花火業者が熊本県八代市に集まり、花火の技や美しさを競い合う、花火競技大会なのです。

西日本で唯一の全国花火競技大会でもある八代花火大会には、ハイレベルな花火を楽しみに、日本中から毎年多くの観光客が訪れています。

こちらは2015年の八代花火大会の目玉、ミュージック花火の映像です。

映像からもレベルの高い花火の様子が伝わってきますね。

八代花火大会2016の日程は?

2016年の八代花火大会は10月15日(土)に開催されます。

開催時間は18時~20時15分までです。

会場には屋台や、花火セミナーなどの催しもあり、早めに行ってゆっくり楽しむのがオススメです。

雨天の場合は?

小雨程度の雨なら決行となります。

雨や風の酷い荒天時は11月5日(土)に延期となるそうです。

延期日も荒天の場合は残念ながら中止になります。

八代花火大会2016の会場は?

八代花火大会2016の会場は熊川県八代市渡町の球磨川(くまがわ)河川敷上流です。

会場周辺は混雑しますが、河川敷の上流のほうに行けば穴場的な場所も多く、様々なポイントから花火を観賞することができます。

八代花火大会へのアクセスは?

八代花火大会へは電車や車で行くことができます。

電車からのアクセス

  • JR鹿児島本線「八代駅」から徒歩約10分
  • 肥薩おれんじ鉄道「八代駅」から徒歩約10分

車からのアクセス

  • 九州自動車道「八代IC」から国道3号経由、八代港方面へ約10km

昼過ぎから道路規制がかかる場所もあるため、会場へは公共交通機関を利用して行くのがオススメです。

防寒対策やトイレなど準備は万全に

2015年は約30万人が訪れたというだけあって、混雑は覚悟したほうが良さそうです。

また、10月中旬にもなると夜は冷え込むかもしれません。

花火大会当日に慌てることにならないように、防寒対策の上着や、子どもが小さい時は簡易トイレを持っていくなど、準備は整えて行きたいですね。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?