八代花火大会2016の渋滞や混雑予想は?駐車場は?穴場は?

西日本唯一の花火競技大会がおこなわれる八代花火大会。

これだけ注目度が高ければ当日の混雑状況は気になるところ。

こちらの記事では八代花火大会2016の渋滞や混雑予想、駐車場情報、穴場情報などをまとめました。

スポンサーリンク




八代花火大会2016の渋滞予想

例年14時には会場周辺の道路が混雑し始めます。

花火大会が終わっても23時までは渋滞にはまることも覚悟したほうが良さそうです。

特に八代ICから会場までの道路が渋滞します。

会場近くへは県道14号もしく県道338号を利用して向かった方がまだマシでしょう。

15時からは一部道路で交通規制も始まり、さらなる渋滞も予想されます。

車で行く場合は、午前中など早めの時間に到着するようにするか、前日に宿泊して公共交通機関で会場に向かうほうが良さそうです。

八代花火大会2016の混雑予想

八代花火大会は例年約30万人がおとずれる花火大会です。

2016年も混雑することは間違いないでしょう。

観覧ポイントを選ぶなら、15時までには到着したいところです。

到着が遅くなってしまった時は川の上流のほうへいけば、花火は小さくはなりますが、落ち着いて見えるエリアもでてきます。

街灯が少ないので、懐中電灯などがあるといいですよ。

会場には仮設トイレがいくつか設置されていますが、トイレも大変混雑すると思われます。

小さいお子さまが一緒の時は、簡易トイレがあると安心です。

当然、電車も大変込み合いますので、きっぷなどはあらかじめ復路の分も買っておくことをオススメします。

八代花火大会2016の駐車場は?

八代花火大会2016の駐車場は?

会場内や会場近辺に駐車場はありません。

市内に無料の駐車場がいくつかありますので、少し遠いですが徒歩で向かうか、シャトルバス(有料)を使って向かうことになります。

駐車場から徒歩で向かう場合

徒歩圏内にある駐車場からは大体徒歩20〜40分で会場に到着します。

無料の駐車場は下記になります。

  • 守田斎場
  • 夕葉橋下河川敷
  • 総合体育館
  • 八代神社(妙見宮)
  • 保健センター
  • 県八代総合庁舎
  • 植柳新町河川敷

駐車場から有料シャトルバスで向かう場合

会場から距離がある駐車場にはシャトルバスが通っています。

料金は小学生以上の利用で、往復500円です。

シャトルバスが通っている無料の駐車場は下記になります。

※夕方以降や終了直後は道路が渋滞しているため、シャトルバスも動けなくなるので、注意。

  • イオンショッピングセンター
  • ゆめタウン
  • トライアル横駐車場
  • 日奈久駐車場

当然ではありますが、会場から近ければ近いほど満車になるのは早いです。

有料(500円)にはなりますが、学校が臨時駐車場になっている場所もあります。

八代花火大会2016の穴場情報

花火は小さくなってしまいますが、比較的に空いていてゆったり見れたり、夜景と一緒に見れる穴場スポットです。

ゆめタウン八代

大型ショッピングモールで花火大会当日は屋上の駐車場が開放されます。

龍峯山自然公園展望所

高台になっていて眺めがとてもいいです。

特に5合目がトイレもありオススメです。

八竜山・さかもと八竜天文台

美しい花火と美しい夜景が一度に楽しめる穴場スポットです。

八代花火大会へは少し早めに行って楽しむのが良さそう

混雑を避けるのはなかなか難しそうですが、その分素晴らしい花火を見ることはできると思います。

当日は物産展や花火セミナーも開催されます。

早めに行ってそういったイベントを楽しみつつ、余裕をもって花火を観賞するのが良さそうです。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?