まだ間に合う!八代花火大会2016のツアーにはどんなものがある?バスツアーや貸切列車など色々

八代花火大会は気になるけど、熊本県以外に住んでるとちょっと行きづらいですよね。

そんな方のために、各ツアー会社は様々なバスツアーを開催しています。

九州各地からの発着はもちろん、東京や関西など、各地からツアーが開催されていますよ。

スポンサーリンク




日帰りでさくっと八代花火大会を見にいくツアー

日帰りバスツアーは九州各地主要都市から発着しており、当日午前中に出発、15時頃会場につきゆったり花火を楽しむというようなプランが多いですね。

バスツアーの料金は9,000〜13,000円程度となります。

福岡主要部から発着する日帰り貸切列車ツアーというのもありました。

こちらは列車ということで渋滞に巻き込まれる心配がないのがいいですね。

料金は15,000〜17,000円程度のようです。

バスツアーも貸切列車ツアーも、ツアーによって大会プログラム、ペンライト、特産品のプレゼントがあったり、お弁当がついてきたり。

様々な特典があるようです。

特別観覧席がついてくるところもあって、これなら会場へついてからも楽ちんですね。

宿泊でゆったり♪泊まりで八代花火大会を見に行くツアー

宿泊でゆったり♪泊まりで八代花火大会を見に行くツアー

中部や関西、東京からは花火大会当日に一泊するツアーが色々ありました。

例えば福岡発着のバスツアーなら、30,000〜40,000円で八代花火大会の特別観覧席と霧島温泉郷のAランクホテルに宿泊できるツアーがあります。

東京からでも羽田空港から飛行機で熊本空港まで行き、そこからバスというツアーがありました。

こちらも霧島温泉郷のAランクホテルに泊まれて、50,000~55,000円ほど。

2日目は霧島神宮や酒造など、関之尾の滝などの観光地をめぐるバスツアーで熊本を思いっきり楽しむことができます。

八代花火大会へはツアー以外にフリープランもある

ツアー以外にも往復の新幹線+ホテルもしくは往復の航空券+ホテルのみというフリープランもありました。

フリープランなら各地から25,000〜40,000円くらいの料金で行くことができますよ。

八代花火大会だけじゃなく、ついでに熊本や九州を観光というのも素敵ですね。

ツアーはまだまだ受付ているところもあります。

詳しくは各ツアー会社のホームページをチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?