八代花火大会2016のチケットの購入方法は?有料席はエキサイトシート以上がオススメ!

例年約30万人もの人が訪れる八代花火大会。

全国有数の花火師が競い合う大会だけに毎年とても混雑します。

でも安心してください、八代花火大会には有料席もあるんです。

有料席なら大迫力の花火を目の前で、しかもゆったり観賞できますよ♪

有料席の種類やチケットの購入方法について紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク




八代花火大会2016の有料席のランクや種類

2016年の八代花火大会では新しく、最前列でゆったり見れる「プレミアムシート」と、カメラマンにオススメの「撮影エリア」という有料席が追加されました。

全部で6種類の有料席がありますので、それぞれ紹介していきたいと思います。

八代花火大会2016の有料席のランクや種類

①プレミアムシート

チケット料金 10,000円
席数 100席
付属アイテム ひざ掛け、防護メガネ

2016年から新規導入された有料席です。

最前列+ローチェアーという贅沢なシートになっています。

ひざ掛けや防護メガネもあるので防寒、万が一灰が飛んできたときの防護もバッチリです。

残念ながら2016年分のプレミアムシートのチケットはすでに完売しているそうなので、オークションやチケット売買サイトで手に入れるしかなさそうです。

②スーパーエキサイトシート

チケット料金 5,000円
席数 1200席
付属アイテム 防護メガネ

2番目に花火に近い有料席です。

ブルーシートがひかれていて、寝そべって花火を観賞することができます。

ひざ掛けはついてこないので、下に引くクッションなどとあわせ持参したほうが快適に過ごせます。

現在時点で席数の残りはわずかということですので、ご購入はお早めに。

③エキサイトシート

チケット料金 3,500円
席数 3060席

こちらも寝そべってみれる有料席になりますが、スーパーエキサイトシートよりも後ろの方になります。

とはいえ十分花火は近く、寝ながら眺める花火は格別です。

こちらもクッションなどを持っていったほうが快適にすごせます。

有料席のチケットをとるならエキサイトシート以上がオススメです。

④スタジアム席(椅子)

チケット料金 3,000円
席数 1200席

スタジアム席は全席椅子の指定席になっています。

そのため、会場への到着が遅くなっても安心です。

⑤ドリームシート

チケット料金 2,500円
席数 2500席

審査員席の目の前で花火を楽しめる有料席です。

一番手頃な有料席となります。

⑥撮影エリア

チケット料金 5,000円(2人)
席数 60席

こちらも2016年から新規導入された有料エリアになります。

花火がキレイに見えるポジションを確保できる、カメラマンにオススメのエリアです。

残りわずかということですのでご購入はお早めに。

その他のポイント

  • 有料席は全席に大会誌とペンライトがついてきます
  • 有料観覧席専用トイレがあるのでトイレに困りません
  • プレミアムシート、スーパーエキサイトシート、エキサイトシートは火の粉や灰が落ちてくる可能性があるため幼児の入場不可です
  • 幼児の入場は無料ですが、小学生以上はチケットが必要となります
  • ペット同伴は不可です
  • 全席禁煙となります

八代花火大会2016の有料席チケットの発売期間は?

有料席のチケットは毎年8月上旬から花火大会前日まで発売されています。

2016年の発売期間は8月1日(月) 10:00 ~ 10月14日(金) 23:59までです。

※インターネットからなど店頭以外での受付は、10月13日(木) 23:59までとなります。

当日券の販売もあるようですが、混雑が予想されますので事前購入がオススメです。

八代花火大会2016の有料席チケットの購入方法は?

ローソンまたはミニストップの店頭で

有料席チケットは全国の「Loppi」が置いてある、ローソンまたはミニストップで購入できます。

「Loppi」に八代花火大会2016のLコード「84646」を入力してください。

一度買ったチケットの返品はできないそうなので、間違って買わないように注意しましょう。

インターネットで

インターネットで「ローチケHMV」からも予約できるようです。

ただ、ページが混み合ってつながらない時も多く、コンビニの店頭で予約したほうが安心だと思います。

少しお金はかかりますが、たまには贅沢に有料席での観賞もいいですよね。

視界に収まらないほどの花火を、ぜひ楽しんでください。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?