八代花火大会2016のプログラムは?楽しみ方は?

熊本県の花火大会といえば「八代花火大会」。

そう言われるほど八代花火大会の人気が高い理由は、その花火自体の美しさや技にあります。

全国の花火師が集まり、競う大会だけあって打ち上げられる花火はハイレベルなものばかり。

2016年のプログラムはまだ発表されていませんが、例年のプログラムから八代花火大会の見どころや、八代花火大会2016の楽しみ方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク




熊本県内1位の八代花火大会のプログラムは?

八代花火大会の正式名称は「やつしろ全国花火競技大会」。

北は秋田、南は鹿児島まで日本全国の有名花火業者30社が八代に集結し、競い合います。

日本有数の花火師がこの日のために用意した独創性の高い競技花火やミュージック花火、大玉連発花火、ナイアガラ花火など素晴らしい花火に出会えます。

プログラムは例年花火競技会とミュージック花火で構成されます。

花火競技会

花火大会の最初に毎回ルール説明があり、初めて見にきた人でも楽しめるようになっています。

競技会のため、打ち上げ間隔はゆったりとしており、1つ1つの花火の余韻を丁寧に味わいながらのんびり観賞できます。

ミュージック花火

八代花火大会のハイライトともいえるのが、7分間のミュージック花火です。

壮大な音楽と花火の儚くも美しい輝きのコラボレーションは見事!

誰も予想しなかったスケールに空いた口が塞がらないほどです。

まさに夜空の現代アートです。

こちらは2013年のミュージック花火の映像です。

映像でもスケールの大きさが伝わりますね。

実際に会場で見たら感動すること間違いなしです。

八代花火大会2016の楽しみ方

ラジオの実況中継と一緒に楽しむ

八代花火大会の花火競技会にはぜひラジオを持参してください。

FMラジオ放送で、花火の解説を実況中継しています。

当日は76.5MHz「エフエムやつしろ」にあわせてくださいね。

八代花火大会をより深く楽しめますよ。

有料席で大迫力の花火を楽しむ

八代花火大会には有料席も用意されています。

有料席なら場所の確保やトイレの心配もなく、目の前で大迫力の花火を観賞することができます。

当日のプログラムがのっている大会誌やペンライトがもらえますので、記念にもなりますね。

2016年は最前列で迫力満点の花火をローチェアーでゆったり観賞できる「プレミアムシート」も追加されました。

有料席について詳しくはこちらの記事にまとめています。

>八代花火大会2016のチケットの購入方法は?有料席はエキサイトシート以上がオススメ!

八代花火大会2016の楽しみ方

2016年の八代花火大会の打ち上げ数は約1万2000発を予定しています。

花火師達が腕によりをかけた、独創性溢れる大迫力の花火を見に訪れてみてはいかがでしょうか?

なお、東京からじゃ遠い・・・という方も安心してください。

全国各地から各旅行会社からツアーも開催していますよ。

>まだ間に合う!八代花火大会2016のツアーにはどんなものがある?バスツアーや貸切列車など色々

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?