七五三のお参りをどこでしようかなぁ〜。

近所?有名なところ?迷いますよね!

今回は気になる七五三でお参りをする場所についてご紹介します!

七五三のお参りをする場所はどんな場所がいいの?

七五三は近い場所でのお参りがオススメ!

七五三のお参りをする場所は近くの神社や有名な神社まで様々あります。

有名な神社まで遠出してもいいですが、私は近くの神社がオススメ!

理由は履きなれないぞうりや普段着慣れない晴れ着で、遠くなるほど子どもが疲れてしまうから。

特に3歳の時の七五三は大変です。

ぐずったりしたらお参りどころではなくなってしまいますね。

大人も人混みなどで疲れがちです。

また、境内が広いと神社につくまでに疲れてしまいます。

入り口から神社までの距離が近いところがいいですよ。

子供用に履きなれた靴を用意しておくと安心です。

スポンサーリンク




車でいく時は駐車場の場所もチェック

車で行く時は駐車場の場所も忘れずチェックしておきましょう。

なるべく神社に近いところがいいですね。

お寺でも七五三のお参りができる場所がある

神社のイメージが強い七五三ですが、実はお寺でも七五三の受付をしているところがあります。

お坊さんが祈祷してくれるので神社とはまた違った雰囲気を味わうことができます。

稚児衣装(ちごいしょう)の着付けや化粧をしてもらえたりするところもあるそうですよ。

祈祷後、数珠を授けてくれるところもあります。

2回目の七五三で変化が欲しい時にもいいかもしれませんね。

七五三にお参りする場所探しにオススメのサイト

都道府県から七五三のお参りができる神社を探すことができますよ。

七五三の豆知識や、おすすめのレストランなども紹介されているのでオススメです。

七五三にお参りする場所が決まったら予約しておこう

七五三シーズンの11月15日らへんはどこの神社も混むので早めに予約しておくようにしましょう。

当日でも大丈夫なこともありますが、予約がいっぱいで受付してもらえないこともあります。

長時間待たされることも予想されるので予約しておいたほうが安心です。

七五三のお参りは神社によって祈祷に特色があるところも。

雑誌に乗っているような有名な神社では巫女さんの舞が見れるそうですよ。

こういったところでお金と時間をかけるのもひとつの過ごし方。

七五三の主役はあくまで子どもです。

家族で話し合ってベストな場所を選ぶのがいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?