2016年は台風1号がなかなか来ないことでも話題になっていますね。

毎年多くの被害をだす台風ですが、実はデメリットだけでなくメリットもあることをご存知でしょうか?

学生が学校を休めるというメリット以外に、なにかパッと思い浮かぶでしょうか?

わたしは記事をまとめるまでは、ほとんど思い浮かびませんでした。

台風のメリットとデメリットをご存知ですか?

今回は、被害面ばかりにスポットが当たる、台風のメリットとデメリットをまとめています。

メリットも知ることで、今後の台風では以前よりイライラせずに済むかもしれません。

台風の被害を小さくする為の事前準備にも少し触れているので、参考にしてくださいね。

台風のデメリットとは?

台風といえば、基本的にはデメリットが真っ先に思い浮かびます。

01:交通機関が乱れる

電車は止まり、飛行機やバスもキャンセル。

交通機関が乱れることで、各方面に謝罪して、キャンセル費用の負担をして、会社には遅延証明を出す・・・

多くの人が直接的に被害を受けるのが、交通機関の乱れといえます。

02:家屋が壊れる

身近では台風で家屋が壊れたという話は聞いたことがありません。

しかし大型の台風が来ると、毎年のように家屋が壊れたというニュースが飛び込んできますよね。

03:水害が発生する

台風がきて最も大きな被害となるのが水害です。

河川がはんらんしての水害は、交通機関をストップさせ、商品を台なしにするなど、甚大な被害をあたえます。

スポンサーリンク




台風のメリットとは?

意識はあまりしないかもしれませんが、台風にもメリットがあります。

台風って、一定数以上は来ないと困る自然災害なんです。

01:水不足の解消につながる

雨が降らなければダムに水がたまらないので、水不足が深刻化します。

台風が来ると、まとめてダムの水がたまるので、ダムにとってはチャンスです。

02:生態系の維持につながる

海水が強風でかきまされることによって、深い海へ酸素がいきわたります。

また、海水の温度上昇をおさえたり、浄化作用のメリットもあります。

台風が来ることで、特に海の生態系維持は保たれているようです。

03:高波が来る

サーファーにとっては、高波が来ないことは大きな悩みの種なんだとか・・・

まぁサーファー以外は全く気にならない高波ですが、こんな副産物的なメリットもあるということです。

04:学校が休みになる

小学生や中学生の頃は、「学校が休みになったー!」と喜んでました。

会社は休みにはならないので、社会人にとってはメリットでも何でもないんですけどね。

台風が来る前の事前準備について

今回紹介したように、台風にはデメリットだけでなく、いくつかのメリットもあります。

ただし、台風が来ることは前日の段階でわかっているはずです。

被害を受けてからでは遅いので、前日の内に台風当日に困らない準備をしておきましょう。

  • スーパーなどで食料を買っておく。
  • 強風対策をしておく。
  • 浸水対策をしておく。
  • 災害グッズの準備。

これらを全て事前にやっておくことで、台風の被害を最小限でとめられます。

台風当日の被害がどの程度になるかは、速報などを確認しながら注意してくださいね。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?