年越し蕎麦人気のお取り寄せBEST5

大晦日といえば年越し蕎麦ですよね。

今年はどんな年越し蕎麦にしようかな~とお考えの方!

たまにはこだわりのお取り寄せ蕎麦で年越しはいかがですか?

今回は保存料不使用、生そば・半生そばにこだわって評判の良いお取り寄せ蕎麦を5つ選びました!

美味しいお蕎麦で1年の厄災を断ち切りましょう。

スポンサーリンク




信州安曇野手打ちそば

信州安曇野手打ちそば

蕎麦通の間では、「そばの王様」とも呼ばれる信州安曇野産の蕎麦の実。

その実から作られるそば粉でできた、手打ちの蕎麦です。

ここの蕎麦は、石臼で挽き立てのもののみを使用しているため、香り高く風味が抜群です。

つゆもついてくるのですが、このつゆのお出汁にもこだわりが。

土佐の本枯れ節と北海道産天然昆布を2時間煮出したお出汁から作られています。

冷やしでいただく年越し蕎麦にぴったりのお取り寄せ蕎麦です。

越後十日町 小嶋屋 へぎ蕎麦

越後十日町 小嶋屋 へぎ蕎麦

新潟県越後の蕎麦の老舗、小嶋屋のへぎ蕎麦です。

国産のそば粉を備長炭を埋設した雪室(ゆきむろ)で寝かせ、布海苔と清らかな越後の水のみで作られた蕎麦は、つるっとしたのどごしが特徴です。

十割生蕎麦はお店の味そのもの。

年越しに自宅で本格的なへぎ蕎麦が楽しめるお取り寄せ蕎麦です。

出石(いずし)そば

出石(いずし)そば

兵庫県豊岡市の城下町出石(いずし)で生まれた出石蕎麦。

歴史は古く、宝永三年から300年以上の歴史があるといいます。

石臼で丸引きしたそば粉で作られる蕎麦は、一般的な蕎麦よりも黒っぽく、蕎麦の強い香りと独特の歯ごたえが特徴です。

つゆにもこだわりがあり、四国産の目近かつおと北海道産利尻昆布でとった一番出汁から作られています。

年越し蕎麦用にお取り寄せするなら、モンドセレクション2013年金賞を受賞した生蕎麦がオススメです。

老梅庵の手打ち十割そば

老梅庵の手打ち十割そば

地元農家のこだわりの玄そばの実を使用したお蕎麦は、打ち立ての香ばしい香りを味わえるお蕎麦です。

その日に使う分だけ脱皮、石臼で引いて蕎麦粉にして、注文を受けてから手打ちする徹底っぷり。

そのため、打ち立てになるべく近い状態の十割蕎麦が食べられます。

蕎麦つゆは、地元の無添加醤油に鹿児島県産本枯れ節、北海道産1等羅臼昆布の出汁をあわせたものです。

こだわりの手打ち蕎麦で年越しをしたい方にオススメのお取り寄せ蕎麦です。

ちこり村の生そば『年越しそば』

ちこり村の生そば『年越しそば』

年越しそば用に作られたちこり村の生蕎麦は、つるっとしたのど越しが特徴です。

信州産100%の風味豊かなそば粉と、信州アルプスの伏流水を使用して作られています。

半生蕎麦のため、蕎麦の風味やのどごしを損なわず、日持ちもバッチリです。

なんといっても手頃な価格でコスパが良いですね。

蕎麦湯用のそば粉もついてきます。

温かい年越し蕎麦を作る時のお取り寄せ蕎麦としてピッタリです。

大晦日で食べる年越し蕎麦は冷たいものでも、温かいものでも良いそう。

美味しいお取り寄せ蕎麦で、気持ちのよい新年を迎えましょう。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?