東京駅からすぐ♪丸の内イルミネーション2016-2017はエリア拡大!開催期間や場所は?

夏がすぎて冬が近づくと楽しみなのがイルミネーション!

特に東京駅でおこなわれる丸の内イルミネーションは東京の冬の風物詩といっても過言じゃありません。

シャンパンゴールドに輝くイルミネーションは何度見に行っても綺麗ですよね〜。

そんな丸の内イルミネーションも2016年で15周年。

記念すべき2016年の丸の内イルミネーションはどうなるのか?

気になる開催期間や場所についてまとめました。

スポンサーリンク




2016年の丸の内イルミネーションはエリア拡大!?約250本の街路樹がお出迎え

2016年の丸の内イルミネーションはエリア拡大!?約250本の街路樹がお出迎え

引用:Marunouchi.com

2016年で15周年を迎える丸の内イルミネーション。

東京駅からすぐ近くなので、会社帰りに見に行ったことがあるという人も多いのでは?

例年の有楽町と大手町間の丸の内仲通り約1.2kmにイルミネーションがほどこされますが、なんと今年は点灯エリアが拡大します!

2016年に追加になるエリアは、大手町フィナンシャルシティ 「グランキューブ」や「星のや東京」が隣接する大手町仲通り

あわせて約250本もの街路樹に、シャンパンゴールドの光がきらめきます。

LEDの数は約103万球にもなるとか。

詳細はまだ発表されてませんが、クリスマスツリーの点灯式やクリスマス装飾、関連イベントなどがおこなわれるそうです。

2016年には「日本夜景遺産」にも選ばれた丸の内イルミネーション。

これは見に行くしかないですね!

こちらは2015年の丸の内イルミネーションの様子です。

2015年は「クリスマスサーカス」やアイススケートで有名な「羽生選手の等身大像」が出現したりと、ユニークなイベントがおこなわれました。

丸の内イルミネーション2016の開催期間は?

2016年の丸の内イルミネーションの開催期間は2016年11月10日(木)〜2017年2月19日(日)となります。

点灯開始は2016年11月10日(木) 17:00。

点灯してから行ってもいいのですが、点灯前に丸の内にいって一斉につく光を見るのもまた感動的ですよ。

夜は23:00まで点灯していて、12月は24:00まで延長予定です。

もちろん雨でも楽しめるので安心しておでかけください。

丸の内イルミネーション2016の開催場所は?

2016年の丸の内イルミネーションの開催場所は丸の内仲通り、大手町仲通り、東京駅周辺になります。

最寄りの駅は東京駅、大手町駅、有楽町駅です。

コースとしては東京駅もしくは大手町駅から有楽町駅方面に歩くか、有楽町駅から東京駅もしくは大手町駅方面に歩くのが良さそうです。

丸の内イルミネーションがおこなわれるエリアは、どこからでもアクセスしやすいので会社帰りにもオススメですよ。

丸の内イルミネーション2016-2017のまとめ

開催日程 2016年11月10日(木) – 2017年2月19日(日)
点灯時間 17:00~23:00
※12月は24:00まで延長予定
開催場所 東京都千代田区丸の内 丸の内仲通り、大手町仲通り、東京駅周辺
アクセス 最寄りのイルミネーションまで:東京駅、大手町駅、有楽町駅からそれぞれ徒歩3分ほど
問い合わせ 丸の内コールセンター:03-5218-5100

街がイルミネーションになっているので、お金がかからず見れるっていうのも嬉しいところ。

土日はとっても混むので、ゆっくり見るなら平日の夜がオススメです♪

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?