戸田橋花火大会とは、板橋区のいたばし花火大会と同時開催される、伝統的な花火大会です。

毎月8月の1週の土曜日に開催されていて、当日はかなり盛り上がる花火大会となっています。

1951年から始まった花火大会で、これまでに3度の中止がありましたが、2016年で63回目をむかえます。

戸田橋花火大会2016年の日程や場所、穴場スポットの紹介

引用:戸田橋花火大会 写真コンクール

1日で板橋と戸田市の2つの花火が見れる貴重な花火大会でもあり、合計で12,000発の花火が打ち上げられます。

ただし埼玉県の花火大会としては、非常に多くの人が訪れるので、当日の混雑には注意が必要です。

戸田橋花火大会2016年の日程や場所と混雑状況

戸田橋花火大会の日程や場所と、混雑状況などの情報を一覧にまとめました。

花火大会名(2015年度) 第62回戸田橋花火大会 ~真夏に輝く 戸田橋花火大会~
花火大会名(2016年度) 第63回戸田橋花火大会 ~真夏に輝く 戸田橋花火大会~
花火の打上予定数 約12,000発(戸田市側は約6,000発)
2015年の出入り人数 約42万人
2015年の開催日時 2015年8月1日(土)19:00~20:30
2016年の開催日時 2016年8月6日(土)19:00~20:30
花火大会の会場 国道17号戸田橋上流荒川河川敷
駐車場 なし
交通・アクセス JR戸田公園駅から徒歩20分。
※当日は会場周辺で交通規制あり。
問い合わせ先 第62回戸田橋花火大会実行委員会事務局:048-431-0206

普段はベッドタウンとして静かな戸田市ですが、花火大会当日は騒がしくなり本当に混雑します。

通常はJR戸田公園駅から20分程度の場所にある会場ですが、当日の混雑具合では40〜50分程度かかります。

また、花火大会当日の戸田公園駅発着の路線バス停留所は、上記図の★印付近に移動します。

todabashihanabi2016-img02

引用:2015 戸田橋花火大会 ~真夏に輝く 戸田橋花火大会~

さらに当日の花火大会会場周辺は、大幅な交通規制をおこないます。

東京でおこなわれる花火大会は公共交通機関で行くのが基本ですが、戸田橋花火大会も混雑がひどいので、公共交通機関で行ってくださいね。

ちなみに花火大会当日には、戸田競艇場でもイベントがおこなわれます。

その際は駐車場が無料開放されるので、場所は遠くなりますが車で行くのも一つの手ですよ。

スポンサーリンク




戸田橋花火大会2016年の見どころと穴場スポットは?

迫力満点の7・8号の大玉(尺玉)、フィナーレを飾るウルトラスターマインが見どころとなっています。

また、エンディングにあるナイアガラの滝は戸田橋側から見れません。

見たい人は注意してくださいね。

また穴場スポットとしては、車を停めれることもあり、戸田競艇場がオススメです。

その他にも、会場から近くてそこまで混雑しない、浮間公園や荒川運動公園もオススメの穴場スポットです。

また、同日にお隣で開催される「いたばし花火大会」も人気がある花火大会です。

当日はかなりの混雑が予想されますが、2つまとめて楽しめる花火大会ですので、ぜひ一度足をお運びください。

きっと、一夏の素敵な思い出ができると思いますよ。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?