昇龍!秩父龍勢祭り2016の日程や場所などまとめ

引用:ちーぽん

埼玉県秩父市でおこなわれる「龍勢祭り(りゅうせいまつり)」。

埼玉県の「無形民俗文化財」にも指定されていて、「龍勢」と呼ばれる伝統的な手作りロケット花火が披露されるお祭りなんです。

龍勢祭りは2016年も開催されるということで日程や場所などについてまとめました。

スポンサーリンク




秩父龍勢祭りとは?

秩父龍勢祭りは、埼玉県秩父市の椋神社例大祭で開催されるお祭りです。

龍勢と呼ばれる、松åや竹から作った伝統的な手作りのロケット式花火を打ち上げます。

龍勢には27流派あり、それぞれ伝承された技術が違うため、個性豊かな龍勢が披露されます。

秩父龍勢祭りでは十数分おきに約30本の龍勢が天高く打ち上げられます。

打ち上げられた龍勢は、まるで龍のように天を目指し、500mの高さまでいくと、秩父の空を巻いながら落ちていきます。

打ち上げに成功するものも、失敗するものもあり、それがまた面白いお祭りとなっています。

アニメやマンガの龍勢があがることもあります。

最近ではアニメ「あの花(あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない)」の舞台となったことから、さらに注目されるお祭りとなりましたね。

こちらは2015年におこなわれた秩父龍勢祭りの映像です。

赤や黄、青などの煙を吐きながら天高くのぼっていきます。

落下時の表現も実に様々ですね。

秩父龍勢祭り2016の日程は?

秩父龍勢祭りは毎年10月の第2日曜日に開催されます。

2016年の秩父龍勢祭りの日程は10月9日(日)です。

開催時間は8:40〜17:00。

なお、11:00〜11:50の間は、椋神社例大祭祭典執行で、打ち上げは休止となるそうです。

秩父龍勢祭り2016の会場(場所)は?

秩父龍勢祭りが開催されるのは埼玉県秩父市です。

龍勢祭り会場の近くには「道の駅 龍勢会館」があります。

「道の駅 龍勢会館」では龍勢の実物が展示されていて、龍勢がどうやって作られているかも知ることができますよ。

龍勢って実は全長18mもあったり。

かなり大きいロケット花火なんです。

きっと実物をみたら驚くと思いますよ。

打ち上げをおこなう、やぐらの実物大模型もあります。

秩父龍勢祭りに行く時にはぜひ「道の駅 龍勢会館」にも立ち寄ってみてくださいね。

秩父龍勢祭り2016の基本情報

名称 龍勢祭(りゅうせいまつり)
開催日程 2016年10月9日(日)
開催時間 8:40〜17:00
場所 埼玉県秩父市吉田久長32
アクセス 電車:西武「秩父駅」または秩父鉄道「皆野駅」より直通バス「龍勢会館行」終点から徒歩10分
車(秩父市内):関越自動車道「花園IC」から国道140号
関越自動車道「鶴ヶ島IC」または「川越IC」から国道299号
※アクセスについて詳しくはこちらの記事を参照ください
お問い合わせ 龍勢会館:0494-77-0333

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?