2016年の夏休みの予定はもう決まりましたか?

夏休みには、海外旅行に行ってみたいという人も多いと思いますが、オススメの旅行先のひとつがタイ王国です。

タイ人の平均所得も上がり観光客が増えて、最近はかなり注目されている国です。

またタイ料理を提供するレストランも増えてきて身近になりましたね。

2016年の夏休み、タイ旅行なら10万円以内で遊べてオトク

そんなタイですが、物価が安くて料理も美味しい、さらには外国の雰囲気も満喫できるのでオススメなんです。

飛行機で6時間程度で行けるので、そこまで遠くもありません。

なので期間の決まった社会人でも、気軽に行ける距離の国なんです。

タイ旅行はメチャクチャ安い!10万円程度でも満喫可能

下記は、1週間程度で必要と思われる費用の概算です。

  • 往復の航空券:50,000円
  • ホテル6泊:15,000円(安宿なら1,000円くらいから)
  • 現地での移動費:10,000円(タクシー初乗りで150円くらい)
  • 観光:10,000円
  • 食費:10,000円(外食が150円くらいから)

この計算だと、全部で95,000円になります。

お土産を買えば10万円を超えるかもしれませんが、無駄遣いしなければ1週間10万円も難しくありません。

これくらいなら、学生でも払える金額かと思います。

特にホテルと現地の移動費、食費は格安です。

本当に日本の3分の1くらいですよ。

とはいっても、観光地に行けばそれなりのお値段にはなりますけどね。

ちなみにタイに行くなら、宿はBooking.comで探すと安い宿がゴロゴロ出てきます。

飛行機はエアアジアが安いので、利用してみてください。

夏休みにタイ旅行に行くなら、どんなコースがオススメ?

これまでにタイに行ったことがないなら、オススメはやっぱりバンコクです。

街が多少臭いという難点はありますが、日本人に対してもかなり親切で、日本語表記も多めです。

さらには、寺院巡りやカオサン通りと呼ばれる飲み屋街が魅力的です。

夏休みにタイ旅行に行くなら、どんなコースがオススメ?

もう少し慣れてくれば、バンコクに2日くらい滞在した後、パタヤに行くのも良いでしょう。

バンコク〜パタヤまでは、バンで2時間半くらいです。

パタヤまで行けば海は目の前なので、暑い日にピッタリの海水浴も出来ますよ。

さらにパタヤは観光地としても有名で、アトラクションが多いのも特徴です。

バンジージャンプとか出来ちゃうんです。高いけど・・・(高所のことじゃなくてお金の話)

スポンサーリンク




パタヤに行くならラン島が最高

そして、パタヤに行ったら絶対に行っておきたいのがラン島です。

パタヤのホテルから、日帰りで行ける好立地の青い海です。

パタヤに行くならラン島が最高

引用:SEKATABI

ラン島に到着したら、是非バイクタクシーで島の裏側に連れていってもらってください。

目の前に広がるのは感動的なまでに美しい青い海です。

目の前を普通に魚が泳いでいるので、行けば必ず非日常な思い出になることでしょう。

タイにはバンコクやパタヤだけじゃない、他にもオススメの観光スポットが盛りだくさんです。

ですが最初は、バンコクとパタヤの2箇所から行ってみてください。

2016年の夏休みは、タイ旅行が本当にオススメですよ。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?