東京都にも実はかなり規模で満足の出来るひまわり畑があるんです。

東京に自然のイメージはほとんどないかと思いますが、探せばちゃんと見つかるんです。

もちろん新宿や渋谷のような中心地では、さすがにひまわり畑なんてないですけどね。

2016年も満開確実!東京都にあるひまわり畑のオススメめはこの2つ!

今回オススメする2箇所は、2016年も満開確実の絶景ひまわり畑スポットです。

2016年は、普段見ることのない東京都の自然を満喫してみてはいかがでしょうか?

東京都のひまわり畑スポットその1:国営昭和記念公園

東京都の立川市にある、国営昭和記念公園に、大きなひまわり畑が広がっています。

見頃は毎年7月下旬~8月中旬で、4,000平方メートルのエリアに約50,00本のひまわりが植えられています。

東京都のひまわり畑スポットその1:国営昭和記念公園

引用:ひまわり畑ネット

国営昭和記念公園は入場料も410円と安く、ボートなどでも遊べるので、都内屈指の癒やしスポットでもあります。

最近は近くにIKEAが出来て、帰りにIKEAで買い物していく人も多いみたいですよ。

東京都で自然に囲まれようと考えた時に、まず真っ先に思いつくオススメの場所です。

もちろんひまわり畑の規模も都内最大級。

奥行きを感じることができるよう、緩やかな斜面に植えられたひまわりが魅力的な、東京都のオススメスポットです。

国営昭和記念公園の場所とアクセス

名称 国営昭和記念公園
住所 東京都立川市緑町3173
ひまわり畑の規模 約4,000平方メートル
ひまわりの本数 約50,000本
見頃時期 毎年7月下旬~8月中旬
料金 410円
問い合わせ先 042-528-1751
アクセス方法 JR中央線立川駅から徒歩約15分
JR青梅線西立川駅から徒歩約2分
駐車場:普通車820円

スポンサーリンク




東京都のひまわり畑スポットその2:清瀬ひまわりフェスティバル

2万平方メートル以上の土地に10万本のひまわりが植えられた、東京都で最大級のひまわり畑です。

見頃は毎年8月中旬~8月下旬で、広大なひまわり畑に青い夏の空が広がっている光景は絶景です。

東京都のひまわり畑スポットその2:清瀬ひまわりフェスティバル

引用:ひまわり畑ネット

駐車場も入場料も無料なので、誰でも見に行きやすいのもポイントです。

近隣の農地では新鮮な野菜などが売られているそうです。

さらに犬などのペットも連れ込んでいいということで、かなり楽しめるひまわり畑になっています。

ペットや家族と一緒に休日にお出かけするには、最高のひまわり畑かもしれませんね。

清瀬ひまわりフェスティバルの場所とアクセス

名称 清瀬ひまわりフェスティバル
住所 東京都清瀬市下清戸3丁目
ひまわり畑の規模 約24,000平方メートル
ひまわりの本数 約100,000本
見頃時期 毎年8月中旬~8月下旬
料金 無料
問い合わせ先 042-492-5111
アクセス方法 西武池袋線清瀬駅北口バス2番乗り場(清61系統) グリーンタウン清戸経由、志木駅南口行き「下宿入口」バス停下車、徒歩約3分
駐車場:無料

2016年の夏はひまわり畑を見に行くのも良さそう

東京都に住んでいると、普段はひまわりなんて見ることがないですよね。

ですが休日などを利用して、きれいな花畑を見るのもリフレッシュになりますよ。

2016年の夏は少し時間を作って、広大なひまわり畑を見に行ってみませんか?

特に国営昭和記念公園は、家族と行っても恋人と行っても楽しめるのでオススメですよ。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?