夏といったら作りたくなるメニューの一つに、夏野菜カレーも候補に入りませんか?

せっかく夏野菜がお手頃価格で手に入る季節ですからね。

しかもカレーに入れると、大体の野菜はおいしくなるから不思議です。

夏野菜カレーに入れると鉄板で美味しい具材のまとめ

引用:サブログ(鳥栖 カレー & 古民家カフェ)

今回は夏野菜カレーに入れて鉄板で美味しい具材を紹介していきます。

これから夏野菜カレーを食べようと思っている人は参考にしてください。

入れると美味しい夏野菜カレーの具材

全て夏野菜カレーに入れることで、いつも以上においしく感じる具材のみを選びぬきました。

スポンサーリンク




具材01:ナス

夏野菜カレーにおいて、ナスを外すのは絶対にあり得ないと思っているくらい美味しい野菜です。

夏野菜カレーとの相性も抜群です。

素揚げにしても、そのまま一緒に煮込んでも美味しいです。

夏バテや便秘予防に効果も期待できますよ。

具材02:トマト

夏野菜カレーの定番にもなっているトマトには、疲労回復や老化防止、美肌効果があります。

小さく刻んで入れるとアクセントになって美味しいですよ。

具材03:かぼちゃ

以外と好き嫌いのわかれるかぼちゃも夏野菜カレーにはかかせません。

素揚げにしてカレーに入れると抜群に美味しいです。

ちょっと薄めにスライスしたものを素揚げしてカレーに入れると、まるでオヤツ同然です。

疲労回復や冷え性の改善、めまいや貧血の改善にも効果が期待できます。

具材04:ピーマン

実は夏野菜カレーとの相性がかなり良いピーマン。

独特の苦味がアクセントになって美味しさ倍増です。

素揚げしても一緒に煮込んでも最高ですよ。

ピーマンには、ダイエット効果や美肌効果も期待できます。

似たもので赤パプリカや黄パプリカもオススメです。

色合いも良くなって食欲をそそりますよ。

具材05:ズッキーニ

あまり食べてない人もいるかもしれませんが、いまや夏野菜の定番になってきたズッキーニ。

ナスとキュウリの良いとこどりみたいな味で、素揚げしてから夏野菜カレーに入れると抜群の美味しさです。

貧血予防やアンチエイジング効果が期待できます。

具材06:アスパラガス

ゆでで食べても素揚げしても美味しいアスパラガスは夏野菜カレーにもピッタリ。

抗ストレス、疲労回復、スタミナアップなどに役立ちます。

添え物のサラダにしても美味しいですよ。

その他に夏野菜カレーに入れると美味しい具材

夏野菜は体を冷やすので、体をあたためる効果のある生姜をいれると良いですよ。

あとは味付けにニンニクもかかせません。

夏バテ防止にもなりますし最高です。

さらにお肉を入れたい場合は、ヘルシーで疲労回復にも効果がある鶏肉が相性抜群ですよ。

選抜した6つの野菜 + ニンニク + 生姜 + 鶏肉で夏バテにも効果のあるヘルシーで美味しいカレーが出来上がります。

個人的には夏野菜は全て素揚げした方が簡単で美味しいですが、ヘルシーにこだわるならオーブンを使うのもオススメです。

今年の夏は、夏野菜カレーを食べて元気に乗り切ってくださいね。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?