2016年は大型連休にめぐまれていない年となっていますが、シルバーウィークについてはどうなんでしょうか?

今回は2016年の気になるシルバーウィークが、いつからいつまでなのか? 最大で何連休なのか? をまとめてみました。

旅行の計画を立てるかどうか迷っている人、2016年のシルバーウィークが気になる人は、ぜひ参考にしてくださいね。

2016年のシルバーウィークはいつからいつまで?最大何連休?

シルバーウィークとは?

シルバーウィークとは、日本の秋の休日が多い期間のことです。

古くから一般的に使われていた言葉ではなく、2009年に発生した9月の5連休以降、この時期をシルバーウィークと呼ぶことが多くなったように思います。

極一部の文献では、11月の勤労感謝の日の前後をシルバーウィークと設定しているようです。

ただし一般的なのは9月の大型連休のこととなっています。

ちなみに名前の由来はゴールデンウィークに対抗した言葉で、「敬老の日をはさむ = シルバー」という意味ではありません。

スポンサーリンク




2016年のシルバーウィークはいつからいつまで?

2015年のシルバーウィークは5連休が話題になりましたが、2016年のシルバーウイークは、9月17日〜19日の3日間のみとなります。

秋分の日が9月の22日と離れていることもあり、一般の会社員が休めるのは最大で3連休となります。

かなり短いですね。

2016年はゴールデンウィークも3日間だけだったので、正直言って期待外れです。

次にまた5連休となるのは、2026年なので結構先となります。

ただし9月23日は平日ですが、ここで有給をつかえば9月22日〜9月25日までがお休みとなり、最大4連休となります。

さらには20日〜21日も休める人なら、9月17日の金曜日〜9月25日の日曜日まで、最大9連休も可能です。

もちろん4連休や9連休が、ポンポンと取れる人は少ないかと思います。

ですが数少ない大型連休のチャンスなので、事前に有給を申請してみるのはアリかと思いますよ。

2016年のシルバーウィークはどこに行く?

この時期はオクトーバーフェスや花火大会など、楽しめるイベントがたくさんあります。

家族でお出かけするのも、恋人と旅行に行くのも良いですね。

ちょっと3日だけではという人も、近場で気晴らしに旅行するなど、いつもと違う場所に出かけるだけでも気晴らしになります。

2016年のシルバーウィークは短めですが、都合をつけて旅行に行くことも可能だと思いますよ。

休日の少ない2016年にとっては間違いなく貴重な連休なので、計画性をもって楽しめると良いですね。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?