四季折々の花々が楽しめる、昭和記念公園。

アスレチックやボートなど遊べる場所も多いので家族で訪れたことがある方も多いかもしれませんね。

実は昭和記念公園は「日本紅葉名所100選」にも選ばれた紅葉の名所でもあるんです!

今回は昭和記念公園の紅葉の見頃や、紅葉スポット、2016黄葉&紅葉まつりの日程などまとめて紹介します。

昭和記念公園の紅葉

昭和記念公園の広さは、なんと東京ドーム約38個分

とにかく広い園内には子どもが思いっきり遊べる場所や白鳥のボート、自転車でサイクリングができたりとアクティビティが充実!

さらに、春はサクラ、夏にはプール、秋には紅葉・黄葉&紅葉まつり、冬はイルミネーションが開催され、1年と通して楽しめる公園なんです。

紅葉スポットは園内にいくつもあり、十分に秋を楽しめる場所となっています。

素敵な動画がありましたので、昭和記念公園の紅葉を少しのぞいてみましょう。

スポンサーリンク




昭和記念公園の紅葉の見頃

昭和記念公園の木々は10月下旬から色づきはじめ、例年11月上旬~12月上旬が見頃となっています。

昭和記念公園のオススメ紅葉スポット

いたるところで紅葉が楽しめる昭和記念公園ですが、オススメの紅葉スポットを厳選しました!

カナール

昭和記念公園 カナール

引用:散策スポット・東京

立川口すぐから全長200mつづく水路沿いに約100本のイチョウの並木がおでむかえしてくれます。

落葉の時期には輝くような黄金色の絨毯が!

噴水と輝かしいイチョウの並木風景は、さながら外国にいるような気分にさせてくれます。

日本庭園

昭和記念公園 日本庭園

引用:散策スポット・東京

昭和記念公園の日本庭園は、戦後に首都圏で作られた庭園のなかで、1番広いものとなっています。

カエデやナナカマド、モミジ、アカマツ、紫式部など計300本もの木々が並び、色とりどりの美しい紅葉を見ることができます。

なかでも、入口から50mほどところにある「清池軒」のあたりは見逃せません。

真っ赤に染まったもみじが、風情ある建物とあいまって、いっそう雰囲気のある紅葉を楽しむことができますよ。

池の湖畔にも紅葉がうつりこみますので、池の周りを散策するのもいいですね。

うんどう広場

昭和記念公園 うんどう広場

引用:散策スポット・東京

うんどう広場のイチョウ並木もオススメ紅葉スポットのひとつ。

こちらも約100本のイチョウがトンネルをつくってくれます。

黄葉&紅葉まつり

昭和記念公園では紅葉見頃の時期に、黄葉&紅葉まつりが開催されます。

2015年にはセグウェイで紅葉スポットめぐり、日本庭園ガイドツアー、紅葉スタンプラリー、昔あそびなど、子どもでも楽しめるイベントが開催されました。

2016年の日程はまだ発表されていませんが、例年の日程から11月5日(土)〜11月21日(月)あたりに開催される可能性が高いのではないでしょうか。

残念ながら紅葉時期のライトアップはおこなっていないようです。


昭和記念公園の基本情報

紅葉時期 11月上旬~12月上旬
営業時間 9:30~16:30
場所 東京都立川市、昭島市
アクセス 電車から:JR青梅線西立川駅から徒歩2分
車から:中央自動車道国立府中ICから国道20号・都道256号・16号(立川通り)を経由し、都道153号を砂川方面へ車で8km
駐車場 あり:820円
料金 入園料大人410円・小中学生80円
※65歳以上210円(要年齢確認書類)
お問い合わせ 042-528-1751:国営昭和記念公園管理センター

黄葉&紅葉まつりの期間中は多くの観光客は訪れ、混雑しますので余裕をもっておでかけするのが良さそうです。

ゆっくり紅葉を楽しみたいなら、あえてイベント期間を外して見にいくのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?