仙台の七夕祭りは、伊達政宗の時代から休止や復興を繰り返して、今も続いている伝統的なお祭りです。

今では、毎年200万人以上が訪れる東北の一大イベントになっています。

出身が東北の人なら、多くの人が知っている有名なお祭りですよ。

仙台の七夕祭りが2016年も熱い!

仙台の七夕祭りの見どころ

仙台七夕祭りといえば、キレイで華やかな笹飾りが有名です。

10メートル以上の巨大な竹を元に手作りしているド迫力な飾りで、何ヶ月も前から企業や商店街の人が準備します。

下記がその写真ですが、すごいですよね。

作りも細かくて、時間がかかっているのがわかります。

笹飾り

引用:仙台七夕祭り

また七つ飾りと呼ばれる、それぞれに願いをかけた7つの小物が、街中に飾られています。

これを探すのも、仙台七夕祭りの楽しみ方の一つですよ。

もちろん屋台も充実しており、毎年祭り前日におこなわれる花火大会にも、多くの人が訪れます。

仙台七夕祭りの2016年の日程と歴史

七夕祭りといえば、通常は7月7日に開催されますが、仙台七夕祭りは違います。

仙台でも一番始めは、7月7日におこなわれています。

しかし、伊達重村の時代から7月6日に開催されるようになり、旧暦から新暦にうつったことで、毎年8月6日〜8月8日の3日間になったようです。

2016年の日程もこれまで通り、8月6日の土曜日〜8月8日の月曜日となります。

スポンサーリンク




仙台七夕祭りの2016年の場所

お祭り当日は、「おまつり広場内観光案内所」に行ってください。

おまつり広場内観光案内所の場所は、勾当台公園市民広場です。

こちらへは、勾当台公園駅で下車すると目の前なので、簡単に行けますよ。

住所は、「〒980-0014 宮城県仙台市 青葉区本町3−9」となります。

もしくはJR仙台駅の2階に、「仙台駅七夕観光案内所」があります。

こちらで当日のことを確認するのがいいですよ。

2016年も盛り上がること間違いなしの仙台七夕祭りに行こう

仙台七夕祭りは毎年、大きな盛り上がりを見せています。

2016年も盛り上がること間違いなしのお祭りなので、都合のつく人は一度行ってみてください。

仙台七夕祭りの笹飾り

引用:仙台七夕祭り

尚、前日の8月5日には仙台七夕花火大会がおこなわれます。

こちらも見応えがあるのでオススメですよ。

また東北ということで、「震災の影響があるのでは?」と考える人もいるかもしれませんが、仙台に関しては影響はほとんど受けていません。

影響を受けた部分についても、とっくの昔に復興しているので安心してくださいね。

関東より西の人は行くのが難しいと思いますが、素敵なお祭りなので行って後悔することはありませんよ。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?