目黒のさんま祭りですが、実は年に2回の開催があります。

1つは名前の通り目黒区で開催されます。

ですが、毎年2週間ほど前に品川区が主催になって開催される、目黒のさんま祭りがあるんです。

もちろん2016年も同じ流れになるでしょう。

目黒のさんま祭り2016年は品川区でも開催される?時間や場所と待ち時間は?

引用:品川区

今回は、品川区が主催で開催される「目黒のさんま祭り」の2016年の時間や場所と待ち時間についてまとめました。

もちろん品川区だけでなく、目黒区やその周辺にお住まいの方もチェックしておいて損はないですよ。

品川区主催の2016年目黒のさんま祭りとは?

品川区・目黒駅前商店街振興組合が主催で開催される、2016年で21回目をむかえる目黒区のお祭りです。

品川区とありますが、開催場所は目黒駅近くの目黒駅前商店街となります。

ちょっとややこしいですね・・・

先着6,000人が、さんまを無料で食べられるという特典がつくので、多くの人が会場に足を運びます。

ちなみに、2週間後にはさんまのお供にカボスが無料配布されますが、品川区主催のさんま祭では、徳島県神山町の芳醇すだちが無料で配られます。

催し物も多く、毎年おおいに盛り上がるお祭りですよ。

品川区主催の2016年目黒のさんま祭りの時間や場所

時間や日程はまだ決定ではありませんが、例年通りなら日程も間違いないでしょう。

目黒駅の東口を下車してすぐの場所で開催されるので、アクセスも簡単ですよ。

イベント名称 第21回目黒のさんま祭り
日程と時間 2016年9月4日(日)
10:00〜14:00
場所 JR・地下鉄目黒駅東口 目黒駅前商店街
さんま配布数 岩手県宮古市の新鮮さんまを6,000尾
来場者数 約10,000人
お問い合わせ 090-3216-4149(品川区・目黒駅前商店街振興組合理事長)

2週間後の目黒のさんま祭りと比べると、来場者数は劣りますが、それでも多くの人が訪れます。

ちなみに、さんまがなくなり次第配布は終了するので気をつけてください。

早く行かないと、さんまがなくなることは確実ですよ。

スポンサーリンク




品川区主催の2016年目黒のさんま祭りの待ち時間

2週間後の目黒のさんま祭りほどではないにしても、新鮮なさんま目当ての人が訪れることには変わりありません。

品川区主催の2016年目黒のさんま祭りの待ち時間

引用:品川区

開催が10時からですが、朝の8時前には列に並んでおきたいところです。

やはり2〜3時間の待ち時間は当たり前なようですが、8時前から並べば、熱中症の心配も少なく、確実にさんまがGET出来ますよ。

また、並ぶ前には出来るだけ目黒駅でトイレを済ませてからが良いですよ。

待ち時間はかなり長いので、特にお子さんと一緒に参加する場合は、トイレ事情も気にしつつ並んでくださいね。

大変かとは思いますが、早めに並んで美味しいさんまを手に入れて、お祭りを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?