堺まつり2016は雨天でもパレードは決行!見どころや日程、コースまとめ

大阪府堺市堺区でおこなわれる「堺まつり2016」。

堺まつりのメインイベントといえば、様々な時代の衣装が見どころの大パレードですよね。

堺まつり2016の大パレードの見どころや日程、コース、雨天の時の対応などをまとめました。

スポンサーリンク




堺まつり2016の大パレードの見どころ

堺まつりのメインイベントである大パレードに参加する人数は1万人にもおよびます。

堺まつりの大パレードの特徴は、古墳時代から現代まで表現した催しです。

古墳時代から現代まで、それぞれの時代を感じる衣装や技で観客を魅了します。

大パレードで1600年にもなる堺の歴史を文化を感じることができると思いますよ。

中でも毎年フィナーレにおこなわれる、10台ものふとん太鼓の担ぎ合いは迫力があります。

2016年はディズニーパレードもおこなわれます。

堺まつり2016の大パレードの日程やコース

2016年の大パレードがおこなわれる日程は10月16日(日)の11:00〜15:30です。

大パレードは大小路筋シンボルロードの堺市立熊野小学校前からスタートし、ゴールは堺市立市小学校です。

当日は大変混雑し、交通規制もおこなわれます。

前の方でみたい方は早めに向かった方がいいでしょう。

交差点のあたりは見通しがいいのでオススメです。

堺まつり2016の大パレード雨天の場合は?

雨天の場合も堺まつり2016の大パレードは決行されます。

傘やカッパでしのげるレベルの雨天であれば問題ないように思います。

2013年などは雨天のようでしたが、大パレードに参加する人も観客も雨ガッパをきて参加していました。

ただし、台風などあまりにも雨風が強い荒天と場合には、中止となる可能性もあります。

雨天でも大丈夫!堺まつり2016に参加しよう♪

堺まつり2016は10月15日(土)〜10月16日(日)にかけて開催されます。

大パレード以外にも、大茶会やプロミュージシャン、お笑い芸人によるライブ、ダンスパフォーマンスなど、様々なイベントが開催される予定です。

イベントは基本的に雨天決行とのことですので、当日雨天になりそうな天気でもカッパがあれば大丈夫!

ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?