なんで日本の梅雨って、あんなにも憂鬱(ゆううつ)な気分にさせるんでしょうね。

ジメジメして洗濯物は乾かないし、1日中雨ばかり・・・

特に土日に一日中、雨が降っていると外出する気力も失せますよね。

2016年の梅雨入りと梅雨明けをデータから予想してみた

ということで、一足お先に今年の梅雨入りと梅雨明け時期を予想してみました。

例年のデータからの2016年の梅雨入り時期は?

例年のデータから予想すると、全国的な梅雨入りは6月上旬〜中旬となっています。

最も早いのが沖縄で、5月上旬頃に梅雨入りします。

最も早い梅雨入りには、4月25日という日付が、気象庁のデータにありました。

その逆で梅雨入りの遅いのは、東北や北海道です。

6月の中旬から下旬に梅雨入りすることが多く、遅い日だと6月30日に梅雨入りというデータがあります。

やっぱり全体的に見ると、温かい地域ほど梅雨入りが早く、寒い地域は梅雨入りの遅い傾向にあります。

ちなみに昨年(2015年)のデータでは、関東地方の梅雨入りが6月3日となっています。

ですので、関東地方における2016年の梅雨入りは6月8日頃かと思います。

スポンサーリンク




例年のデータからの2016年の梅雨空け時期は?

例年のデータから予想すると、全国的な梅雨明けは7月中旬くらいとなっています。

最も早いのがこちらも沖縄で、6月中旬〜下旬に梅雨明けします。

最も早い梅雨明けは、昨年(2015年)のデータで、6月8日となっています。

また、梅雨明けが遅いのも、東北や北海道となっています。

これまでに最も遅かった梅雨明けは、8月11日となっています。

基本的に梅雨入りの遅い地域は梅雨明けも遅いですね。

ちなみに昨年の関東では、7月10日となっています。

わたしが予想してみた、2016年の関東地方における梅雨明けは7月20日頃かと思います。

暇を持て余す梅雨のオススメの過ごし方は?

梅雨の時期は1ヶ月〜1ヶ月半くらいあり、外出しにくいんです。

ですので家の中でも出来ることを何かしながら過ごすことになります。

梅雨の暇つぶし

個人的には、TSUTAYAでマンガやDVDをまとめてレンタルしたり、本をまとめ買いして読むことが近年は多くなっていますね。

あとはスマホゲームをApp Storeで調べると、かなり面白いのが出てきますよ。

どちらもわたしは普段やっていないので、かなり暇がつぶせます。

他には資格の勉強やお菓子作りなど、普段はやらないけど家だから出来る暇つぶしがオススメです。

2016年は、憂鬱になりがちな梅雨時期を自分なりに工夫して、梅雨明けまで過ごしてみてくださいね。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?