ハロウィンでは主役ともいえる、かぼちゃランタンですが、ご家庭でも簡単に作れるって知ってましたか?

プラスチックのものも多いですが、やっぱり本物のかぼちゃでランタンを作った方が雰囲気が出ます。

これがあるだけでも、グッと家の中の雰囲気がハロウィンっぽくなるのでオススメですよ。

ハロウィン主役のかぼちゃランタンの作り方とは?

ハロウィンのかぼちゃランタンの作り方手順

ハロウィンのかぼちゃランタンの材料

極論をいえば、かぼちゃとナイフとマジックがあれば作れます。

ただし、作業を効率化するためには下記の材料が必要です。

  • ハロウィンかぼちゃ
  • ナイフ
  • マジック
  • 手袋
  • 新聞紙
  • スプーン

なおハロウィンかぼちゃについては、ネットショップやホームセンターにて購入可能です。

なるべく安定感があって形のいいかぼちゃを選べば、この後の切り抜きなどもおこないやすくなりますよ。

またランタン用にするなら、少し大きめのハロウィンかぼちゃを購入しておくのも一つの手ですよ。

ハロウィンのかぼちゃランタンの作り方

01:マジックでかぼちゃに顔を書く

ハロウィンかぼちゃは、少しニオイがあるので、気になる方は庭先などで新聞紙をひいて作業を開始してください。

02:マジックでかぼちゃに顔を書く

ハロウィンかぼちゃは、少しニオイがあるので、気になる方は庭先などで新聞紙をひいて作業を開始してください。

ちなみに、顔の種類もたくさんあります。

かぼちゃランタン面白い顔

引用:最北の海鮮市場

ちなみに同じサイトでプリンターを使えば、少し難しい顔でも簡単に書けますよ。

03:かぼちゃの種をくり抜く

ハロウィンかぼちゃのお尻の部分を切り取ります。

そして中にある種をスプーンでくり抜きます。

04:切り込みを入れて顔をくり抜く

マジックで書いた顔にナイフで切り込みを入れていきます。

そして大きなパーツから順々に、顔をくり抜いていきます。

簡単にくり抜けない場合は、もう一度ナイフで切り込みを入れてからくり抜きます。

05:かぼちゃを乾燥させる

風通しの良いところで乾燥させます。

そうすることで日持ちがよくなります。

06:ロウソクに灯りをセットして完成

くり抜いたお尻のかぼちゃに、ロウソクかランタンをセットします。

灯りをつけて元に戻し、お好きな場所に飾れば完成です。

※ 尚基本的な作り方は下記の動画を参考にしました。

いかがでしたか?

思っているよりずっと簡単な作り方と感じたのではないでしょうか?

ハロウィン用のかぼちゃに関しても、1,000円くらい支払えば十分なサイズのものが手に入ります。

また栽培もそこまで難しくないので、プランターなどで育てることも出来ますよ。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?