ハロウィンパーティーと言えば装飾も大切ですよね。

子どもや友人と一緒になっておこなえば、盛り上がること間違いなしですよ。

2016年のハロウィンパーティーでは、これまでと違った装飾でハロウィンパーティーを楽しんでみるのも良いですよ。

少し手間はかかりますが、低予算かつ家庭内でも出来るのでお試しください。

2016年のハロウィンパーティーは装飾にもこだわろう

ハロウィンパーティーの装飾に必要なもの

01:昨年まで持っていたハロウィングッズ

昨年まで使っていたハロウィングッズがあれば、惜しみなく再利用しましょう。

昨年使った仮装衣装なんかは、マントにしたり壁に貼り付けたり、有効活用する方法がたくさんあります。

グッズはほとんどの場合で毎年流用できるので、各所に飾るといいですよ。

特にコスプレグッズは役に立ちますよ。

02:100均で小物や布などを用意

前回、100均で購入できるハロウィングッズの紹介をしましたが、ハロウィンパーティーの装飾に使えるものも多くあります。

黒の布はテーブルクロス代わりに、ハロウィンのランタンやインテリアもたくさん販売されています。

ハロウィン用のフェルトやシール、画用紙を折ってコウモリなんかも簡単に作れちゃいます。

ここに紹介されているのは、100均で揃えたものばかりではないでしょうが、100均だけでもかなりのグッズを揃えられますよ。

ハロウィンパーティー用に買ってきた、プレートや画用紙などを使って、ハロウィン用の看板を作るのも楽しいですよ。

手書きが苦手なら、パソコンで入力した文字を元に、画用紙を切り抜くのが簡単でオススメですよ。

ハロウィンの雰囲気もよく出る装飾となりますよ。

スポンサーリンク




ハロウィンパーティーを装飾する時の色合い

ハロウィンっぽさを出すのに基本となる色はオレンジです。

それに加えて黒と紫を使えば、一気にハロウィンらしさが増しますよ。

ハロウィンパーティーを装飾する時の色合い

ただし割合としては、メインカラーにオレンジだけでなく黒色も利用するのがポイントです。

そして、アクセントに紫や白を利用するとバランスがよくなりますよ。

個人的にかもしれませんが、オレンジだけをメインで利用するよりもオシャレな感じになると感じています。

小物は必然的にオレンジが多くなるので、大きな面積をとるテーブルクロスや、壁紙などの一部に黒を利用すると良いですよ。

ハロウィンパーティーを盛り上げるオマケの装飾

ハロウィン風の箱の中にお菓子を入れておき、中身がわからないようにします。 ← これポイント

その中に手を突っ込んで、お菓子が掴み取り出来るようにすると、子どもは大喜びしますよ。

箱はオレンジの画用紙を貼り付けて、その上にシールを貼ったりするだけでも、それっぽい雰囲気になるので簡単です。

これも装飾の一つとなるので、どこかわかりやすいところに置いておきましょう。

最後に、センスの良いハロウィンパーティーの装飾を見かけたので参考にしてくださいね。

すごくセンス良いですよね〜。

こんな感じに装飾出来れば、気持ちもハロウィン一色になって盛り上がりますよ。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?