勇壮豪快!!大原はだか祭り2016年の日程、会場、駐車場、アクセス、混雑予想は?

引用:浅草お祭りプラザ 

千葉県の南東部に位置し、太平洋に面する、千葉県いすみ市。

この地では毎年秋になると、関東随一ともいわれる雄々しく勇ましい祭り、「大原はだか祭り」が開催されます。

十数基もの神輿(みこし)が海へと担ぎ込まれ、もみあう様はまさに圧巻!

そんな大原はだか祭りの見どころや、2016年の日程、会場、駐車場、アクセス、混雑予想などについてまとめました。

スポンサーリンク




江戸時代から続く大原はだか祭り

大原はだか祭りの歴史は古く、江戸時代にまでさかのぼります。

当時は地域の住民の結束を強めるためにおこなわれていました。

千葉の国民体育大会へ出場したことをきっかけに、豪快で雄々しく、インパクトのある「大原はだか祭り」の名は全国的に広がり、熱狂的なファンも多くいるほど有名なお祭りとなりました。

大原はだか祭りの三大みどころ

汐ふみ

汐ふみは大原はだか祭りでもっとも特徴的な見どころです。

海の中でいくつもの神輿がもみあうさまはまさに「勇壮豪快」!

こちらは2015年のニュースで取り上げられた大原はだか祭り「汐ふみ」の映像です。

商店街渡御

汐ふみの後の舞台は商店街へうつります。

商店街通りの約1キロが人と神輿でうまり、祭り一色になります。

大別れ式

夕方になると大原小校庭へ神輿が集まります。

クライマックスには花火が打ち上げられ、神輿を高々と持ち上げ、唄をうたい、別れをおしみます。

2016年の大原はだか祭りの日程や会場は?

2016年の大原はだか祭りは9月23日、24日の2日間にわたっておこなわれます。

大原はだか祭りの会場は、千葉県いすみ市の大原海水浴場、大原中央商店街、大原小学校などです。

大原はだか祭りのハイライトでもある「汐ふみ」は23日の午後2時30分から大原海水浴場でおこなわれます。

大原はだか祭りへのアクセスは?

大原はだか祭りへのアクセスは東京からは電車(特急わかしお)で70分、車では約2時間ほどとなります。

東京湾アクアラインを使えば、横浜からも十分行ける距離ですね。

電車から

  • JR外房線「大原駅」から大原海水浴場まで徒歩20分 (東京発:72分)

車から

  • 東金有料道路「東金IC」から九十九里有料道路、国道128号線
  • 東京湾アクアラインを通り、館山道「木更津北IC」から国道409号線をすすみ国道297号線

大原はだか祭りの会場に駐車場はある?

駐車場はいすみ市役所の駐車場を利用することができるそうです。

ただし、台数に限りがありますので、公共交通機関での利用がオススメです。

施設名 いすみ市役所
場所 千葉県いすみ市大原7400-1
問い合わせ 0470-62-1111

2016年大原はだか祭りの混雑予想

大原はだか祭りの観光客は年々増えていて、2016年は約8万人の来客数が予想されます。

都市部からのアクセスしやすく、熱狂的なファンも多い注目度の高いお祭りですので、かなりの混雑は覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

車で行かれる方は早めに向かうか、公共交通機関を利用するなど気をつけたほうが良さそうです。

大原はだか祭り2016の基本情報まとめ

開催日程 2016年9月23日(金)~9月24日(土)
8:30~22:00
※汐ふみは23日に開催
会場 千葉県いすみ市 大原海水浴場、大原中央商店街、大原小学校 他
問い合わせ 大原はだか祭り実行委員会:0470-62-1243

大原はだか祭りは、海の男たちの情熱や優しさを十分に感じることができる、迫力がありドラマを感じるお祭りです。

2016年はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?