毎年10月になると、愛媛県新居浜市で盛大なお祭りが開催されています。

愛媛県の新居浜市といえば、これといった有名なものもありませんが、新居浜太鼓祭りは有名です。

県内からも県外からも多くの人が訪れる、新居浜市の一大イベントです。

徳島の阿波おどり、高知のよさこい祭りと並んで、四国三大祭りとしても広く知れ渡っています。

今回は、そんな新居浜太鼓祭りの2016年の日程や見どころについてまとめました。

新居浜太鼓祭りの2016年の日程や見どころ

引用:tabico

新居浜太鼓祭りの2016年の日程と基本情報

2016年の新居浜太鼓祭りの日程は、10月16日(金)〜18日(日)の3日間です。

その他の基本情報は下記のとおりです。

日程 2016年10月16日(金)〜18日(日)
場所 愛媛県新居浜市の各所
駐車場 あり
交通・アクセス JR予讃線 新居浜駅より徒歩約10分
松山自動車道新居浜ICより約10分
有料席 前売り券:2,000〜3,000円(税込)
当日券:2,200〜3,300円(税込)
問い合わせ 新居浜市運輸観光課:0897-65-1261
新居浜市観光協会:0897-32-4028

スポンサーリンク




新居浜太鼓祭りの見どころ

新居浜太鼓祭りには、主に2つの見どころがあります。

どちらも目が離せない見どころなので、チェックしてくださいね。

見どころその1:かきくらべ

「かきくらべ」とは、複数の太鼓台が一箇所に集まり、車輪を外した太鼓台をかつぎあげるイベントです。

太鼓台はその大きさもすさまじく、高さは5.5m、長さは12m、重さはなんと約3トンにもなります。

この巨大な太鼓台1つあたり150人の男性でかついで、新居浜市内を練り歩きます。

主に技や揺れ具合、耐久時間を競い合うのですが、ダイナミックな動きや迫力満点の太鼓の音が、観衆を盛り上げます。

間違いなく、新居浜太鼓祭りの最大の見どころです。

見どころその2:喧嘩

新居浜太鼓祭りは、喧嘩まつりとしても有名なお祭りです。

かきくらべでヒートアップしすぎると、そのまま喧嘩になることも珍しくないようです。

また、狭い道で太鼓台同士が正面からはち合わせすると、互いに道を譲らず力比べの押し合いになります。

過去にもそれらが原因で暴徒化したり、その場で太鼓を解体させられたりといった騒ぎになっています。

また、直接的な殴り合いになるケースもあるようで、祭りの主催者は神経をとがらせているんだとか・・・

ただし皮肉なことに、これが新居浜太鼓祭りの見どころの一つになっているのも事実です。

もちろん新居浜太鼓祭りじたいは、非常に盛り上がりのすごいお祭りであることは確かです。

喧嘩を見るために、わざわざ訪れる人もいるくらいですからね。

とにもかくにも盛り上がるお祭りなので、アクセスは悪いですが、近場の人はぜひ一度足を運んでみてください。

ただしお子さん連れの場合は、喧嘩に巻き込まれないよう最大限の注意を払ってくださいね。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?