新潟県民のみなさん、そして新潟へ紅葉狩りをお考えのみなさん、お待たせしました。

今回は新潟県の人気紅葉スポットをまとめて紹介します!

荒川峡もみじライン(あらかわきょうもみじライン)

荒川峡もみじライン

引用:ニイガタ越後「旬の撮影地」

荒川峡もみじラインは山形県の県境から鷹の巣までの渓谷のこと。

国道113号沿いにあり約20km、モミジやナナカマドなどの色とりどりの紅葉を楽しむことができます。

見どころは「新潟県景勝100選」「新潟の橋50選」にも選定された鷹の巣吊り橋

そのほかにも鷹の巣展望台、鷹の巣遊歩道など見晴らしが素晴らしいスポットがありますよ。

ドライブにオススメの紅葉スポットです。

紅葉時期 10月下旬~11月上旬
場所 新潟県岩船郡関川村湯沢鷹の巣地区
アクセス 車から:日本海東北自動車道荒川胎内ICから国道113号を山形方面へ車で20km
駐車場 あり:無料
料金 なし
お問い合わせ 0254-64-1478:関川村観光協会

妙高高原・いもり池(みょうこうこうげん・いもりいけ)

妙高高原・いもり池

引用:妙高高原ビジターセンター

実際にイモリが多く生息することから「いもり池」という名がついたそう。

池の周囲にはバリアフリーの500mほどの遊歩道があり、誰でもゆっくりと紅葉を楽しめるようになっています。

ほかにも、気軽に登山を楽しめるハイキングコースがあるのでハイキング初心者の方にもオススメ

妙高山をはじめ、妙高高原の秋を存分に感じることができますよ。

紅葉時期 10月中旬~11月上旬
場所 新潟県妙高市大字杉野沢字八貴山国有林
アクセス 電車から:JR信越本線妙高高原駅から頸南バス池の平・杉野沢行きで約15分、いもり池入口下車すぐ
車から:上信越自動車道妙高高原ICから県道187号を池の平温泉方面へ約5分
駐車場 あり:無料
料金 なし
お問い合わせ 0255-86-3911:妙高市観光協会

スポンサーリンク




弥彦公園もみじ谷(やひここうえんもみじだに)

弥彦公園もみじ谷

引用:おでブロ-新潟おでかけ編集部ブログ

新潟県有数の紅葉スポット。

ご存知のかたも多いのでは?

弥彦公園もみじ谷は弥彦温泉郷にあり、弥彦駅からすぐ、という行きやすい場所にあります。

約4万坪という広い園内には、池やトンネルや橋など様々な紅葉を楽しめる場所があり、観る人を飽きさせません。

特に、昔の木橋を再現した観月橋の紅葉が美しく、夜のライトアップでは神秘的な雰囲気を感じます。

休日は混みあう人気スポットなので、朝早めに行くのがオススメ

帰りは温泉郷へ寄って、一泊するのもいいですね〜。

紅葉時期 10月下旬~11月中旬
場所 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦
アクセス 電車から:JR弥彦線弥彦駅からすぐ
車から:北陸自動車道三条燕ICから国道289号を経由し、県道29号を弥彦駅方面へ車で12km
駐車場 あり:無料
料金 なし
お問い合わせ 0256-94-3154:弥彦観光協会


奥只見湖(おくただみこ)

奥只見湖

引用:ZEKKEI Japan

奥只見湖は「日本紅葉の名所100選」にも選ばれた、紅葉の名所として有名な湖です。

紅葉見ごろの時期には越後駒ケ岳など山頂に雪がかかります。

その山々の雪と、青い空、紅葉の黄色や朱の色彩がとても美しい景色をつくりだしています。

奥只見湖の紅葉を存分に楽しみたいなら遊覧船がオススメ

湖の上から滝や、壮大な紅葉の景色を見ることができますよ。

なお、2016年の遊覧船の運航は11月8日(火)までとなっておりますのでご注意を。

紅葉時期 10月中旬~11月上旬
場所 新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥/奥只見
アクセス 電車から:JR上越新幹線「浦佐駅」より奥只見行き定期バスで約75分
※奥只見行きの定期バスは、11月3日まで運行
車から:関越自動車道「小出IC」より車で約50分
駐車場 あり:無料
料金 奥只見湖遊覧船 周遊コース:大人980円 小人490円
お問い合わせ 025-795-2750:奥只見観光株式会社

ひとつひとつの紅葉スポットが広く、大自然の紅葉が楽しめる新潟県。

個人的には紅葉帰りに温泉によって、日本酒を味わいにいきたいものです。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?