7月〜8月くらいにかけて、日本の夏は尋常じゃなく暑くなりますよね。

日本のような高温多湿の環境が長く続けば、必要以上のエネルギーを消費してしまいます。

さらに暑さによって「暑い→だるい→食欲がない → 体力が落ちる」といった悪循環におちいり、夏バテをしてしまいます。

夏バテ予防に効果のある食べ物や飲み物とは?

そんな厳しい夏ですが、少しでも夏バテを予防するためには、まずは食事から改善するのが手っ取り早いです。

夏バテ予防に効果のある食べ物や飲み物を補給して、厳しい夏を乗り切ってしまいましょう。

夏バテ予防に効く食べ物とは?

夏は、そうめんやアイスクリームなど、体を冷やす食べ物中心になるのには。手順優位が必要です。

ですがそれらは体を冷やしては夏バテしやすくなるので、食べ過ぎはよくありません。

なるべく下記に紹介するような食べ物を食べてみてくださいね。

01. 豚肉

豚肉にはタンパク質と、疲労回復に効果的なビタミンB1が豊富に含まれています。

豚肉は夏バテに最高

夏バテにはもってこいの食べ物ですよ。

豚しゃぶサラダなどにすると、非常に食べやすくなるのでオススメです。

02. ウナギ

スタミナ食の定番で、夏バテ予防や対策に必要な栄養素(ビタミンB1等々)を豊富に含んでいます。

値段が高いのがネックですが、土用丑の日などは食べるだけで元気の出る食べ物でもあります。

03. 豆腐

良質な植物性のタンパク質を含み、サッパリしているので、夏バテ気味の体でも無理なく食べられます。

冷奴だと手軽なこともあり、かなり食べやすいですよ。

04. グレープフルーツ

グレープフルーツに限らずクエン酸を多く含むレモンやミカンなどの柑橘類や梅干しは疲労回復に効果的です。

サッパリしていて夏バテ時の体には食べやすい食べ物なのでオススメです。

05. 香味野菜、香辛料

ネギやミョウガなどの香味野菜、わさびや生姜などの香辛料は、夏バテ気味の体にも、食欲アップの効果が期待できます。

夏の料理には比較的なんでも合うので、積極的に料理に取り入れていきましょう。

スポンサーリンク




夏バテ予防に効く飲み物とは?

01. ココナッツウォーター

汗をかくことで失われるミネラルをすぐに補給できるのが、ココナッツウォーターなんです。

元々東南アジアでは年中人気のある飲み物ですが、ここ数年で日本でも夏バテ予防に人気となってきているようです。

02. 味噌汁

消化に良くてタンパク質が豊富なこと、具材として含まれるワカメや豆腐が、夏バテ予防に効果的なのでオススメです。

朝の習慣として、毎朝一杯は飲みやすいですね。

03. 経口補水液

夏バテの最終手段としてオススメなのが、経口補水液です。

病院でもオススメされるレベルの効果が期待できます。

しかし、これが美味しく感じるのは、既に軽度の熱中症になっている証拠なんだとか。

なるべく早い段階から経口補水液を飲んでいれば、夏バテにもなりにくいので、まとめ買いしておくのがオススメですよ。

以上が夏バテ予防に効果的な、オススメの食べ物と飲み物です。

バランスよく摂取して、夏バテに負けない体づくりをましょう。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?