長崎くんちのコッコデショの掛け声や意味は?

引用:ushiromaeな日記

長崎くんちの豪快で迫力のある催し物、コッコデショ。

重さ1トンもの太鼓山といわれる神輿を大人数でかつぎ、息のあった動きで見せる力強い技は目が離せませんよね。

そして、コッコデショといえば勇ましい男たちの掛け声も特徴的ですよね。

色々な掛け声があるようですが、あの掛け声にはどんな意味があるのでしょうか?

スポンサーリンク




コッコデショの掛け声や意味は?

コッコデショの掛け声にはいくつか種類があります。

それぞれ下記のような意味があるようです。

ちなみにコッコデショの意味は「ここでしよう」からきてるそうですよ。

会場入りや退場時 ホーラーエー
前方にダッシュする時 トーバーセ
太鼓山を回転させる時 マーワーレ
太鼓山を上げる前に気合をいれる掛け声 ヤァ
太鼓山を上へ投げ上げる時 コッコデショ コッコデショ コッコデショ
投げ上げた太鼓山を片手で受け止めた後 トーナ ヨーイ ヤーコッコデショトーナ アァヨーヤーサ
方向転換する時 アァトニセ

観客が掛ける掛け声

モッテコーイ モッテコイ

コッコデショや傘鉾などの演目を終えた時に「もう一度もってこい」という意味でアンコールとして使われる掛け声です。

コッコデショでも退場になると、必ずこの掛け声があがっていますね。

コッコデショ以外で観客がかける掛け声や意味

踊り演目のアンコール

ショモーヤーレ

踊りの演目の時はこちらの掛け声がアンコールとして使われます。

「所望する。もう一度やれ」から来ているそうですよ。

傘鉾の応援

フトーマワレ

傘鉾が回るとき、「大きくまわれ」の意味で使われる掛け声です。

傘鉾の賞賛

ヨイヤー

傘鉾が見事に回ったら「ヨイヤー」と掛け声をかけます。

コッコデショを間近で見たらラストには思わず「モッテコーイ モッテコイ!」と言ってしまいそうですね!

長崎くんちに参加したら、ぜひ掛け声をかけてみてくださいね!

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?