みなさーん!今年から祝日が増えますよー!!

それは、2016年8月11日から制定される山の日です!

夏休み中の学生さんにとっては、関係ない話かもしれませんね。

ですが社畜のわたしは、今から8月11日をどうやって休もうか必死で考えてます。

山の日はなぜ8月11日に制定された?理由や由来をまとめて紹介!

なぜ8月11日が山の日?

なぜ8月11日が山の日になったんでしょうか?

もしかして7月に海の日があるから、8月は山!なんていう理由だったりして。

とういうことは次の祝日は川の日か?

Wikipediaによると、

国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条では、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨としているが、山に関する特別な出来事などの明確な由来があるわけではない。

引用:Wikipedia

あれ?意外に予想あたってるんじゃない?

もう少し経緯や由来まで深堀りしてみましょう。

どうやら日本山岳会を中心に、山岳関係者や自然保護団体などから意見があり、山の日制定計画が立ち上がったようです。

8月11日以外にも6月や海の日の翌日、お盆前の8月12日にする案などがあったみたいですよ。

確かに8月12日だったら連休でいいですよねー!

と思っていたら、実は一度8月12日で採用されているんです。

スポンサーリンク




山の日が8月12日じゃなく8月11日になった理由

これにはきちんと理由があります。

1985年8月12日に日本航空123便墜落事故事故があり、520名もの人が亡くなりました。

大きな事故だったため、同じ8月12日を祝日にするのはどうなのかという話があり、8月11日になったというわけです。

山の日もそのうち月曜日になる?

そういえば昔は海の日って7月20日でしたよね。

いつのまにか7月の第3月曜日になってましたが、山の日もそのうちどこかの月曜日になるみたいですよ。

これはハッピーマンデー制度という、連休にして休日を楽しんでもらおうってものらしいです。

せっかく祝日になった「山の日」こそ山にでかけるチャンス

登山が趣味の人ってまだまだ少ないですよね。

だからこそ「山の日」には、山にでかけてみるのもいいかもしれません。

せっかく祝日になった「山の日」にこそ山にでかけてみよう

全国山の日協議会のホームページでは山の日にちなんだ情報や、8月11日におこなわれる山イベントなどが紹介されてます。

栃木県の高原山を40.8km歩く大会「しおや湧水の里ウォーク」なんて、大自然をお腹いっぱい楽しめそうですね!

完歩率68%となかなかハードな大会ですが、たくさん歩いた後の湧水はメチャクチャ美味しそうです。

ちなみに祝日がないのは、現時点では6月のみだそうです。

次は川の日を制定してくれないかな。

少しだけ期待して待ってみます。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?