今までに天の川をちゃんと自分の目で見たことがある人ってどれくらいでしょか?

多分、そこまでは多くないかと思います。

それが東京に住んでいる人なら尚更です。

東京から見れる絶景天の川観測スポット2選

なぜなら天の川は、街灯の明かりが目立つような場所からは、絶対に見ることが出来ないからです。

天の川を見るぞー! と息巻いて見に行かなければ、見ることができないのです。

それだけ貴重な天の川ですが、見ようと思えば東京からでも観測できるスポットがあるんです。

今回は東京からでもキレイな天の川が見える、観測スポットを2つだけご紹介します。

天の川観測スポットその1:夢の島公園

バーベキュースポットとしても有名な東京23区にある公園です。

ごみ処理埋めたて地に作られた公園ですが、夜になると真っ暗になり、キレイな星空が見えるスポットに早変わりします。

うまくいけば天の川もバッチリ見える、数少ない東京の観測スポットです。

こんな都会にこんなキレイな星空があるんだぁ〜と驚くこと間違いなしです。

所在地 〒136-0081 東京都江東区夢の島
電話番号 03-3522-0281
駐車料金 2時間まで300円。
以降60分ごとに100円。
9〜24時間までは1,000円。
営業時間 24時間

スポンサーリンク




天の川観測スポットその2:奥多摩湖ダムサイトパーキング

大本命はコチラです。

東京都心部から2〜2時間半程度で行ける、奥多摩湖ダムサイトパーキングです。

奥多摩湖も東京都内ではありますが、自然が豊かで街灯もほぼ届かず、年間を通して天体観測ができる場所です。

実質、東京都内で一番キレイな星空が見えるのはここだと思います。

また奥多摩湖エリアには、日本百名山のひとつにも選定されている、東京都で最も高い山「雲取山」があります。

さらには、落差18mの三ツ釜ノ滝もあり、ちょっとした観光がてら帰りに天の川観測というのも良いと思いますよ。

奥多摩湖ダムサイトパーキングに行った際は、特に月夜見第二駐車場からが最高の星空を見るのに適しているようです。

トイレ等がなくて不便ですが、どうせ奥多摩湖ダムサイトパーキングに行くなら、ぜひ一度立ち寄ってみてください。

所在地 〒198-0223 東京都西多摩郡奥多摩町原
電話番号 04-2883-2112
駐車料金 無料
営業時間 24時間

天の川がキレイに見えるのは七夕だけじゃない

一般的に天の川といえば、七夕ですが、実は天候がよければ毎日でも観測できます。

その中でも観測しやすいのが、夏から初秋の間です。

天の川がキレイに見えるのは七夕だけじゃない

ですので、七夕が天の川の日というのも間違いではありません。

ただし、現在の七夕である7月7日よりも、旧暦の7月7日である8月上旬の方がキレイに見える確率は高めです。

2016年の旧暦の7月7日は、8月9日、2017年は8月28日、2018年は8月18日となります。

そのあたりの日に、今回オススメしたどちらかの観測スポットに行けば、天の川が見えやすいと言えます。(奥多摩湖ダムサイトパーキングが確実)

さらに天の川を見やすい時間帯は、19〜22時頃となります。

その時間帯に望遠鏡持ち込みで見に行けば、よりキレイな星空が見えますよ。

東京に住んでいるとキレイな星空には縁がないので、たまには天の川のようなキレイな星空でも見て、リフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?