京都でもっとも紅葉がキレイに見えると評判の場所は、東福寺という寺院です。

昔中国の宋から持ってきたとされる通天モミジが有名です。

またその他にも、イロハモミジやトウカエデなど、約2,000本のモミジが紅葉の名所となっています。

京都の東福寺 2016年の紅葉の時期や時間はいつ?

そんな紅葉の美しい京都の東福寺ですが、肝心の紅葉時期がいつなのか気になりますよね?

紅葉がキレイに見える期間は結構短いので、時期や時間をおさえて東福寺に出かけてみてくださいね。

2016年 京都の東福寺の紅葉時期や基本情報

おおよその時期は11月中旬〜11月下旬となりますが、それだけでは行ってみにくいかと思います。

その他の料金や営業時間などもまとめましたので、参考にしてみてください。

紅葉時期 11月中旬〜11月下旬
営業時間 9:00〜16:00
※ 秋の拝観期間は8:30〜16:00
※ ライトアップの時間は17:30〜21:00
場所 〒605-0981 京都府京都市東山区本町15丁目778
アクセス 電車の場合:JR奈良線・京阪本線「東福寺駅」で下車して徒歩約11分。
バスの場合:京都市営バスの202・207・208系統にて、東福寺で下車して徒歩約11分。
お車の場合:阪神高速8号 京都線鴨川東出口の付近。
駐車場 駐車場はあるが、10月下旬から12月上旬までは閉鎖。
料金 境内への入場料は無料。
※ 通天橋・開山堂・東福寺本坊庭園の拝観は大人400円、子供300円
お問い合わせ 075-561-0087:東福寺

ちなみに2015年は11月初旬に色づき始め、11月20日〜11月末頃までの時期が見頃でした。

おそらく2016年も、昨年までの情報と大差ないかと思います。

12月上旬でも見れないことはありませんが、11月の20日頃に比べれば見劣りするでしょう。

当然この時期が最も混雑すると同時に、真っ赤な紅葉を観賞することが可能な時期となります。

スポンサーリンク




東福寺に行くときのオススメの時間は?

東福寺は京都でも非常に有名な紅葉スポットです。

ですので、紅葉時期になると県外からも多くの人が訪れることになります。

ですので、混雑を気にするなら朝方に。

ライトアップを見に行きたいなら、少し遅めの時間帯に行くのがオススメです。

一応平日の方がマシかとは思いますが、ほとんど変わらないくらいの混雑ぶりなので、少しでも人のいない時間がオススメですよ。

また、通天橋を渡ったところから見る景色は最高ですので、こちらもおさえておいてください。

もちろん景色が良いのは、昼間でもライトアップの時間帯でも同じです。

連日で見ても満足できるような紅葉なので、1泊2泊と泊まりがけで京都に行くのも良いかもしれませんよ。


一生の思い出にもなり得る京都東福寺の紅葉。

一度は見にいっておかないと損しますよ!

ぜひ家族や恋人と足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?