9月から10月にかけて旬の栗。

この季節には栗ご飯に挑戦したい!

というわけで、人気の簡単栗ごはんレシピや、焼き栗ご飯、甘露煮の栗ごはんなど、いっぷう変わった栗ご飯の作り方までまとめちゃいました。

炊飯器や圧力鍋なら、美味しい栗ごはんが簡単に作れちゃいますよ。

基本の栗ごはんをマスターしたら、ぜひ色んな栗ごはんに挑戦してみてくださいね。

栗の皮のむき方や、下ごしらえについては、下記の記事を参考にどうぞ。

>【基本の栗ごはんの炊き方】鍋でも炊飯器でもホクホク美味しい

シンプルがおいしい✿栗ごはん

塩だけで味付けされたシンプルな栗ご飯です。

余計な調味料を一切使わないので、栗の甘みが十分に引き出された栗ご飯となっています。

2合炊き用の栗ご飯の作り方なので、ちょっと食べたい時にもぴったりですね。

炊飯器で手軽に作れる簡単レシピです。

シンプルがおいしい✿栗ごはん

材料 (お米2合分)

  • 栗正味100~300g
  • 米2合
  • 塩小さじ1
  • 酒大さじ1
  • 黒ごまお好みで適量

作り方

  1. 栗を剥いて水に10分さらす。
  2. 米をといで通常通りの水を入れる。
    塩、酒を入れてよく混ぜた後、栗をのせる。
  3. 炊飯器でスイッチオン!できあがりです。

引用:クックパッド

✺栗ごはん✺ シンプルに味わう

こちらもシンプルな栗ご飯の作り方。

みりんをいれることで、炊き上がりの色艶がよくなります。

炊飯器で作れる簡単レシピで、こちらも2合炊き用の分量・作り方です。

栗は事前に熱湯に30分以上つけておき、下準備しておくとスムーズですね。

✺栗ごはん✺ シンプルに味わう

材料 (2合分)

  • 栗(大)10~12個くらい
  • お米2合
  • ★塩(天然塩)小さじ1強
  • ★みりん 小さじ2

作り方

  1. 栗は、熱湯に30分以上浸けてから鬼皮と渋皮を剥く♪
    (今回は大きな栗なので半分にカット)
    剥いた先から水に浸し灰汁抜きする♪
  2. お米を研いで、普通の水加減で20分ほど浸水させておく♪
  3. [2]のお米に、★塩とみりんを入れて軽く混ぜて、上に栗をのせる♪
    (栗が水から出ないように指でツンッと押して沈めてね)
  4. 普通モードでスイッチon♪
    炊けたら、栗を何個か、盛付用に取り出して…ざっくり混ぜて…出来上がりです♪

引用:クックパッド

スポンサーリンク




香ばしくてほんのり甘い ほっくり焼き栗ご飯

基本の栗ご飯をマスターしたら、焼き栗で作る栗ご飯はいかが?

炊く前に栗を焼くことで、栗の甘みが増し、ホクホクとした仕上がりに。

渋皮を剥くのもかなり楽になります。

少々手間はかかりますが、厚手の鍋で炊き上げるとよりいっそう美味しいですよ。

香ばしくてほんのり甘い ほっくり焼き栗ご飯

材料(2~3人分)

  • 米 2合
  • 水 400cc程度
  • 栗 200g-250g
  • 酒 大さじ1
  • 塩 小さじ1/3
  • 薄口醤油 小さじ1

作り方

  1. 栗に熱湯に5分ほど浸けます。
    こうすると皮がむきやすくなります。
  2. 栗の平たい側の端の角の部分を削るように皮をナイフで切ります。
  3. その切り目にナイフの刃を差し込み、皮をむいていきます。
    私は頂点から底の部分に向けて皮をはぐとやりやすいように思います。
  4. 最後に底のざらざらした部分を削り取ります。
    ※私のやり方とは逆に最初に底の部分にナイフを入れて底から頂点に向かってむいてゆくやり方もあります。
  5. 鬼皮をむきおわりました。
    渋皮はナイフでむかず、炒って焦がして落とします。
  6. 鉄のフライパンや中華鍋を煙が出るほどの強火にかけて、栗を入れ、混ぜながら5分ほど強火のまま炒って、渋皮を焦がします。
    渋皮の内側まで火が通ってしまうと、ぼろぼろと崩れるようになってうまく皮がむけなくなってしまいます。
    じっくりと炒るのではなく、中身は生のままで渋皮だけが焦げるよう、一気に強火で熱します。
  7. 栗を布巾で包み、手でこすると……。
  8. 焦がし加減がよければ、つるり、と渋皮が取れます。
    うまく渋皮が取れない部分は、ナイフなどを使ってこそげとります。
    若干渋皮が残っていても問題ありません。
    うちのご近所の80歳を越えるおばあさんは、少し渋皮が残っていたほうがおいしい、と言っています。
    確かにほんのりと渋みがご飯に移った栗ご飯も悪くありません。
  9. 米はよく洗い、ザルに上げて30分〜1時間ほど置いておきます。
  10. 厚手の鍋に米と水、調味料、栗を入れ、フタをして強火にかけます。
  11. 5分ほどで吹いてきますので、弱火(ほたる火)にし、さらに10分ほど火にかけます。
  12. 10分経ったら10秒ほど強火にして水分を飛ばして火を止めます。
    鍋とフタの間に布巾を挟んで、10分ほど蒸らして完成です。

引用:All About

カンタン 圧力鍋の栗ごはん(赤飯)

圧力鍋で栗ご飯を作るなら赤飯と一緒に炊くのもいいですよ。

この作り方なら簡単・楽ちんで赤飯の栗ご飯を作れちゃいます。

もち米3合分の作り方です。

カンタン 圧力鍋の栗ごはん(赤飯)

材料

  • もち米 3合
  • あずき 1/2カップ
  • あずきの煮汁 480cc
  • 栗  量どのくらいかな~?うちは結構いっぱい入れます。適量で(笑)
  • 塩 適量

作り方

下ごしらえ

  • 栗は皮を剥いて半分に切り、塩水につけてアク抜きしておく
  • あずきを水に入れて火にかけ、沸騰したら一度ゆでこぼし、もう一度水を入れて火にかけ、沸騰したら弱火で15分くらい煮る
  • あずきは煮汁と分けておく
  • もち米を洗ってザルに入れて水を切り、あずきのゆで汁につけておく
  1. 圧力鍋にもち米3合と、あずきのゆで汁480ccを入れ、その上にゆでたあずきと栗を入れる。
  2. 圧力ピンがカラカラと揺れるまで強火にかけ、揺れたら弱火にして7分くらい。
    (今日は10分で多かったので少し少なめに書いてみた!笑)
  3. 火からおろし、圧力がさがって蓋を開けれるようになるまでそのまま蒸らす

アバター(R)マスターの ゆる☆ふわracco!cafe 


甘露煮で作る栗ごはん

旬の時期以外や、生の栗が手に入らない時は甘露煮を使った栗ご飯もオススメ。

もち米使用の2合炊きの作り方です。

こちらも炊飯器で作ることができます。

昆布や醤油などをいれてしっかり味付けします。

この作り方なら冷えても美味しくいただけますよ。

甘露煮で作る栗ごはん

材料 (4人分)

  • 栗の甘露煮1瓶
  • だし用昆布5cm程
  • 米2合
  • もち米1合
  • ごま塩少々

■ 調味料

  • 酒大さじ1.5
  • 甘露煮の汁大さじ1.5
  • しょうゆ大さじ2.5強
  • 塩小さじ1/2

作り方

  1. もち米と米を研いで、ざるにあげる。
  2. 炊飯器に研いだ米と栗の甘露煮、調味料を入れる。
  3. 炊き込みメニューの目盛まで水を入れ、だし用昆布を入れて炊く。
  4. ごま塩を振ってできあがり。

引用:クックパッド

ちなみに栗ごはんのつけあわせには、食感のシャキシャキした野菜を使った酢の物や、香りがよいきのこの炒め物、薄めのお味噌汁やお吸い物などが合うそうですよ♪

この週末は秋の食材をたくさん盛り込んで、四季を感じる食卓にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?