熊谷うちわ祭りは、わずか3日間で75万人を集める、「関東一の祇園!」と称されるお祭りです。

もちろん埼玉県熊谷市のイベントとしては、ニュースでも頻繁に取り上げられる、熊谷最大規模の行事です。

熊谷うちわ祭り2016年の日程と開催場所や屋台情報について

引用:熊谷うちわ祭:熊谷市ホームページ

市街地を山車6台と屋台6台の12台が、にぎやかな熊谷囃子(くまがやばやし)を鳴らしながら練り歩く様子は圧巻ですよ。

特に、2台以上の山車・屋台を向き合わせたり並べるなどして競う「叩き合い」は、毎年おおいに盛り上がっているんですよ。

熊谷といえば、40度超えを観測している暑いことで有名な街ですよね?

ですが、ただ暑いだけでなく、お祭りの話題でも熊谷の夏は盛り上がっています。

熊谷うちわ祭り2016年の日程とは?

7月19日(火)に前夜祭として遷霊祭(せんれいさい)があり、23日には還御祭(かんぎょさい)があります。

ですがこの2日間は、非公開なので市民参加型のお祭りではありません。

ですので、2016年のお祭りの日程は、7月20日の水曜日から22日の金曜日の3日間となります。

熊谷うちわ祭り2016年の日程

引用:関東一の祇園 熊谷うちわ祭

7月20日の19時から「初叩き合い」がおこなわれ、7月21日の巡行際、7月22日には「曳き合わせ叩き合い(ひきあわせたたきあい)」がおこなわれる日程となっています。

2016年7月20日 19:00〜 初叩き合い
2016年7月21日 13:00〜 巡行際
2016年7月22日 20:00〜 曳き合わせ叩き合い

この中でも特に、7月20日の「初叩き合い」と7月22日の「曳き合わせ叩き合い」は必見です。

想像以上の迫力に、初めて訪れた人は圧倒されると思いますよ。

熊谷うちわ祭りに興味があるなら、20日か22日のどちらかに参加するのが良いでしょう。

スポンサーリンク




熊谷うちわ祭りの開催場所はどこ?

場所は熊谷駅から徒歩3分程のところにある、八坂神社でおこなわれます。

そして、八坂神社、熊谷駅正面口ロータリー、東口ロータリー、17号国道を中心とした熊谷市街地で祭りは盛り上がります。

八坂神社の場所:〒360-0046 埼玉県熊谷市鎌倉町 八坂神社

駅からわかりやすい場所で開催されるので、電車で訪れたので問題ないと思いますが、車で行くことも可能です。

当日は、下記の5つの駐車場が無料開放されます。

  • 熊谷市役所
  • 熊谷地方庁舎
  • イオン熊谷店
  • 八木橋第一駐車場
  • 八木橋パーク仲町駐車場

ただし祭りの期間は駅前や国道17号線沿いを中心交通規制がおこなわれます。

ですので会場とその周辺が激しく混雑して、実質的には車で来るのは難しいでしょう。

出来るだけ、車ではなく電車等の交通機関で訪れることをオススメします。

かなり盛り上がるお祭りなので、興味があればぜひ参加してみてくださいね。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?