高知県とよさこい好きが大興奮する、高知県の伝統的なお祭りがあります。

それが、「よさこい祭り」です。

高知県のよさこい祭りは、全国的にも有名で一般参加出来ることもあり、全国のよさこい好きが集まる巨大イベントです。

毎年100万人以上が訪れる、高知県では最大のイベントです。

伝統ある高知のよさこい祭り2016年の日程やスケジュールと場所

引用:公益社団法人高知市観光協会

よさこい祭り2016年の開催日程と場所

天候等で変更になる可能性はありますが、基本的には2016年のスケジュールも下記の通りになります。

各お祭りの開催場所は、日時によって変わるので、時間と場所を下記の表から確認してください。

前夜祭 2016年8月9日の日程
16:30〜 中央公園にて祈願祭。
1. 神事(玉串奉典)
2. 関係者挨拶…よさこい祭振興会会長、高知県知事、高知市長
3. よさこい大賞カップ返還
4. 踊り子隊優秀旗返還
17:30〜22:00 中央公園にて前夜祭。
昨年のよさこい祭り受賞チームが、 ステージ上で踊りを披露。
19:30~21:00 鏡川河畔で第66回高知納涼花火大会
※ 荒天の場合は8/13(土)に延期。
よさこい祭り本番 2016年8月10日と11日の日程
11:00~22:00 帯屋町演舞場でお祭り
11:30〜22:00 中央公園でお祭り
12:30~21:30 競演場は、上町、升形地域、万々、愛宕、菜園場、梅ノ辻、はりまや橋。
演舞場は、旭、京町、秦、高知城、高知駅前。
13:15~21:30 追手筋本部競演場でお祭り
18:30〜21:30 柳町演舞場でお祭り
全国大会と後夜祭 2016年8月12日の日程
12:45〜 高知城にて開会式典
13:30〜21:30 高知城、追手筋、帯屋町、中央公園の4会場にて演舞。
18:30~22:00 第63回本番受賞チーム表彰。
後夜祭。

スポンサーリンク




よさこい祭りの魅力!何がそんなに良い?

賑やかな踊りが魅力的で、街全体が一丸となっている雰囲気が楽しいです。

一般の人も踊りには参加でき、参加費用こそかかりますが、チームによっては飛び入り参加も可能です。

生で見ると相当な迫力なんだろうなということが伝わってきます。

基本的にはかなり練習しているようで、全員がきれいに揃った踊りになっています。

見ているのも参加しているのも楽しそうですよね。

さらには初日の8月9日には花火大会もあり、4,000発の花火が高知の夜を彩ります。

連続花火や大きな花火でも楽しめますよ。

しかも高知には高い建物が少ないこともあり、街の様々な場所から花火が見えるのもポイントです。

ただし当日は花火大会もよさこい祭りも、相当な混雑になります。

しかも専用駐車場はなく、高知は電車でもアクセスも非常に悪い地域です。

早めに通常の駐車場に駐車させるなど、作戦を考えてから行った方がよさそうです。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?