川越まつりは、屋台や出店の数や盛り上がりでも有名なお祭りです。

なんと、川越まつりの出店の数は1,000を超えます。

この規模の出店や屋台は、全国のお祭りを見渡しても、そう多くはないですよ。

もちろん出店や屋台のおかげだけではありませんが、たった2日間のお祭りで約80万人が訪れる人気のお祭りとなっています。

今回は、そんな川越まつりの屋台や出店の場所や時間とメニューについてまとめてみました。

川越まつりの屋台や出店の場所や時間とメニュー

引用:えとせとら – Yahoo!ブログ

川越まつりの屋台や出店の場所

川越まつりは、本川越駅前〜クレアモール商店街のあたりで開催されます。

初めてでよくわからない人も、川越駅の東口を出て数分歩けばクレアモール商店街の入り口にたどり着けます。

そもそも川越まつりの期間中は人だかりがすごいので、東口を出て人の流れにのっていけば、クレアモール商店街前に到着です。

スポンサーリンク




川越まつりの屋台や出店の時間

川越まつりの屋台や出店の時間は、午前10時頃から少しずつスタートします。

そして、曳っかわせが終わる21時頃までは、ほとんどの屋台や出店が営業しています。

その後は閉め作業が始まり、22時頃まで営業している店もチラホラとはあります。

川越まつりの屋台や出店のメニュー

1,000を超える出店の川越まつりですが、料理やデザートだけでなく、娯楽要素の強い出店もたくさんあります。

楽しめることは間違いないですし、気になるものを食べながら歩く食べ歩きスタイルが人気です。

ちなみに、全てのメニューが2016年もあるわけではありません。

毎年出店や屋台のメニューは変わるので、その点はご了承ください。

川越まつりの屋台や出店のメニュー

引用:Kreide-Tertiary

料理メニュー

屋台や出店の定番といわれるメニューで、存在しない料理はほとんどありません。

はしまきは美味しかった記憶がありますよ。

  • 焼きとうもろこし
  • たこ焼き
  • 太麺焼きそば
  • ひるぜん焼きそば
  • はしまき
  • どんどん焼
  • 肉そば
  • 玉こんにゃく
  • 三元豚串焼
  • 唐揚げ
  • 貝串焼
  • じゃがバター
  • きゅうりの一本漬け
  • ねぎ焼
  • からみ餅
  • ホタテ焼
  • 玄米パン
  • イタリアンスパボー
  • 牛タンつくね串
  • おやき
  • あゆの塩焼き
  • 黒豚まん
  • チョリソー
  • のしいか
  • おでん
  • いかこんにゃく
  • 豚の角煮
  • あぶりチーズベーコン串
  • チキンカレー
  • とん汁
  • 焼きまんじゅう
  • 小籠包
  • 味噌ポテト
  • 箸巻き
  • 佐世保バーガー
  • やきとり
  • シロコロホルモン
  • ドネルケバブ
  • トッポキ
  • 骨付きフランク
  • フランクフルト
  • とり皮餃子
  • タコス
  • 甲府鳥もつ煮
  • 大阪焼
  • 広島風お好み焼き
  • 肉巻きおにぎり
  • いかやき
  • チキンステーキ
  • 牛肉コロッケ
  • ジャンボメンチカツ
  • 鯛ラーメン

デザート

一通りの屋台のデザートは、十分に揃っています。

  • あんず飴
  • りんご飴 (黄緑や水色もある)
  • わたあめ
  • フルーツ
  • あめ細工
  • カルメ焼き
  • シャーピン
  • バナナチョコレート
  • トルコアイス
  • ベビーカステラ
  • かき氷
  • クレープ
  • タピオカドリンク
  • 揚げアイス
  • 天ぷらアイス
  • クロワッサンたい焼き
  • 大判焼
  • ぽっぽ焼き

その他娯楽

特にお化け屋敷は、名物として人気があります。

ろくろ首や幽霊などのお化けが楽しめ、料金も500〜600円程度だったと記憶しています。

またお化け屋敷は、蓮馨寺(れんけいじ)という場所でおこなわれます。

  • 金魚すくい
  • 宝石すくい
  • 宝つり
  • 三角くじ
  • ぷよぷよすくい
  • カメすくい
  • くじびき
  • ピッチングゲーム
  • 射的
  • お化け屋敷

屋台や出店の種類も多く、飽きがこないのも魅力的ですね。

世界の料理もたくさん食べれて、娯楽もそれなりに充実しているので、ぜひ川越まつりに参加してみてください。

一度行けば、その盛り上がりに驚くと思いますよ。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?