唐津くんちの宵山のコースや見どころを紹介!

引用:Fukuoka Now

14基もの迫力ある、曳山(ひきやま)が見ものの唐津くんち。

その初日におこなわれるのが「宵山(よいやま)」です。

今回の記事では宵山をはじめとした、曳山巡行コースと各コースの見どころを紹介します!

スポンサーリンク




宵山(よいやま)の曳山巡行コース

唐津くんち初日となる宵山は例年19:30~22:00におこなわれます。

宵山の巡行コースは各町内曳山留めから始まり、大手口~市内一巡~唐津神社前の順番でまわっていきます。

宵山コース上の見どころ

東町の曲がり角(宮島醤油のあたり)

激しいU字カーブとなっており、曳山にとってはもっとも操作が難しい場所のひとつです。

U字カーブの後は、唐津くんち14基すべての曳山が揃い、見どころ十分ですよ。

材木町~魚屋町

曳山が唐津の古い町並みが残るエリアを通る時も見逃せません。

特に狭い路地を通る時は、歴史を感じる風景と迫ってくるような曳山の迫力があわさり、圧巻です。

これぞ唐津くんちという趣きがある光景を目にすることができますよ。

駅前通り

市役所と駅をつなぐ大通りは、道幅が広く長い直線上の道路になっています。

唐津くんちの豪快に駆ける曳山を見ることができますよ。

お旅所神幸(おたびじょしんこう)の曳山巡行コース

唐津くんち2日目となるお旅所神幸は例年9:30~16:30におこなわれます。

コースは唐津神社より始まり、市内巡行~西の浜(お旅所)~市内巡行~各町曳山留めとなります。

お旅所神幸コース上の見どころ

神社通り

三番曳山の「亀と浦島太郎」と三番曳山の「金獅子」の後ろに神輿がつきます。

唐津くんちで神輿と曳山が一緒に見られるのは11月3日だけなので、ぜひ観てみてくださいね。

大成小学校グラウンド

大成小学校グラウンドに曳山を曳き込みのですが、これはとても迫力があります。

特に仕切りなどもなく、間近でみる曳山はカッコイイですよ。

中町

中町では二番曳山の「青獅子」がセリをおこないます。

唐津くんちらしいお囃子と掛け声で、唐津くんちの雰囲気を十分楽しめると思います。

町廻り(ちょうまわり)の曳山巡行コース

唐津くんち3日目となる町廻りは例年10:00~17:30におこなわれます。

各町内曳山留めから始まり、唐津神社前~市内巡行~唐津駅前~市内巡行~曳山展示場を回って、唐津くんちはフィナーレをむかえます。

町廻りコース上の見どころ

駅前通り

昼頃、駅前通りに曳山が止まり、勢ぞろいします。

若い曳き子達のセリが始まり、唐津くんちを盛り上げます。

曳山会館

唐津くんちのフィナーレは曳山会館でおこなわれます。

曳山を一台ずつ曳山小屋へ格納していきます。

唐津くんちの盛り上がりも最高潮

最後の一四番曳山「七宝丸」が納められると唐津くんちの見納めとなります。

祭りの終わりを惜しみつつ、来年の唐津くんちを楽しみに待つとしましょう。

唐津くんち当日は大変混雑します。

移動するのも一苦労なので、自分の観たいポイントをしぼって観覧するのがいいかもしれません。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?