神田古本まつり2016で児童書をゲット♪オススメのお店を紹介します

2016年で神田古本まつりも57回目となりました!

100万冊以上の古本がズラーっと並ぶ「青空掘り出し市」では、小説などの書籍はもちろん、絵本やカルタ、外国の児童書など多くの子供向けの本も見つけることができます。

今回は神田古本まつりで児童書をお探しの方向けに、児童書を多く取り扱っているオススメの古本屋さんを紹介します。

スポンサーリンク




こどもの本の古本屋 みわ書房

児童書専門の古本屋さんで品揃えが豊富です。

日本の昔話などの古典文学や、現代文学、民謡、外国の児童書、すでに絶版となっている古書など、国内外をとわず取り揃えられています。

子供向けの絵本や読み物の以外にも、大人向けの児童文学の評論書などもあります。

親子連れはもちろん、外国人のお客さんや、ご年配の方など、広く愛されている古本屋さんです。

昔読んだ、あの懐かしい児童書も見つかるかもしれません。

店舗名 こどもの本の古本屋 みわ書房
場所 東京都千代田区神田神保町2-3 神田古書センター5F
営業時間 平日:10:00~18:30
日、祝日:11:00~17:30
※定休日:第1、第3日曜日(8月毎日曜日)
問い合わせ 03-3261-2348

ブックハウス神保町

こちらも児童書専門のお店で、特にお店の居心地の良さにこだわっています。

広い読書スペースがあり、ゆっくりと本を選べますよ。

お話し会や親子で参加できるワークショップなど、イベントも多数おこなわれています。

本を読んでくれるくまさんや、うごく絵本があるなど子どもが楽しめるしかけが店内に色々あるので、おとずれるだけでも面白いかもしれませんね。

店舗名 ブックハウス神保町
場所 東京都千代田区神田神保町2-5北沢ビル1F
営業時間 11:00~18:30 ※定休日:水曜日(水曜日が祝日の場合は営業)
問い合わせ 03-3261-5691


懐かしい児童書に出会いにいこう

懐かしい児童書に出会いにいこう

子どもの児童書を探しに行くつもりが、ついつい自分が懐かしむ・・・。

自分が昔読んでた児童書を、子どもに読み聞かせるのってなんだか嬉しいですよね。

神田古本まつりの2016年の日程は10月28日(金)~11月6日(日)です。

どちらのお店も特徴があり、児童書を探すのにぴったりなお店です。

ぜひ一度おとずれてみてくださいね。

神田古本まつり2016の詳細はこちらの記事でまとめています。

>神田古本まつり2016はいつから?雨の日の開催は?

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?