秋田県仙北市で盛り上がるお祭りといえば、角館のお祭りがあります。

2015年には残念ながら事故が発生してしまいましたが、2016年も例年通り9月7日〜9月9日にかけての3日間で開催予定です。

2016年の角館のお祭りの混雑状況と駐車場や渋滞について

引用:角館のお祭り:平成21年曳山・大置山 角館エリア 観光情報 仙北市

今回は、角館のお祭りの気になる混雑状況と、駐車場情報や渋滞情報に関してまとめました。

お祭りに参加予定の人や、興味のある人はチェックしておいて損なしですよ。

2016年の角館のお祭りの混雑状況について

角館のお祭りは秋田県のお祭りとあなどってはいけません。

歩くスペースもないくらいに混雑します。

2016年は、水曜日〜金曜日という平日の開催になりますが関係はないでしょう。

参考までに2015年の動画があったので見てみてください。

下記は平日の動画ですが、混雑状況が異常なことがわかると思います。

もちろん角館のお祭りが開催されている期間は、交通規制もおこなわれます。

通行止めとなる時間は、初日は16時からの交通規制。

2日目は朝の10時〜24時まで。

最終日の3日目は翌日の深夜2時まで交通規制がおこなわれる、長時間の全面通行止めとなります。

お祭りが開催されている期間は交通規制

引用:角館のお祭り イベント情報 仙北市 (PDFの確認もコチラから)

スポンサーリンク




2016年の角館のお祭りの駐車場と渋滞情報について

交通規制がおこなわれて通行止めになるということは、当然ながら渋滞も覚悟しなければなりません。

一応、有料と無料の駐車場が用意されていますが、すぐにイッパイになってしまいます。

まず有料駐車場は、普通車500円、中型車1,000円、大型車2,000円で、下記の3箇所となります。

  • 市営桜並木駐車場(普通車:150台)
  • 旧角高グラウンド駐車場(普通車:420台)
  • 仙北市健康管理センター横の駐車場(普通車:約200台)

全部合わせても1,000台未満なので、駐車することはほぼ不可能でしょう。

無料の駐車場も比較的近くに落合球場駐車場がありますが、最大で174台しか駐車できません。

まぁここは真っ先に埋まると思うので、地元の人以外では駐車するのは無理と思っていた方がよさそうです。

ちなみに車で行く場合の目安は、秋田自動車道大曲ICから40分ほどですが、車で行くのは正直オススメしません。

角館のお祭り期間中は、ほぼ1日中通行止めになり交通規制がおこなわれていますからね。

駐車場に止めるのも出るのも大変です。

なるべく電車で会場にむかう方がいいでしょう。

電車で行く場合は、JR田沢湖線で角館駅にて下車してください。

駅前がもう会場なので、迷うことなくたどり着けますよ。

角館のお祭りは2016年も盛り上がること確実なので、混雑もあり大変かと思います。

ですが、行ってみるだけの価値はありますよ。

特に、「やまぶっつけ」という曳き山(ひきやま)同士をぶつけ合う面白いイベントがあるので、せめて2日目の「観光やまぶっつけ」だけでも行ってみると良いと思いますよ。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?