インフルエンザ予防接種2016年の価格(料金)は?

忙しい年末年始、毎年流行するインフルエンザの動向が気になる頃でもありますよね。

特に、小さいお子様や受験生のいるご家庭では気になりますよね。

どこでインフルエンザウイルスをもらってきてしまうかわからないし、できれば家族全員予防接種しておきたい。

でも、インフルエンザの予防接種は実費・・・。

インフルエンザの予防接種って価格はいくらなんだろう?

家族全員分ならどのくらいの料金になるの?

というわけで、今回は気になるインフルエンザ予防接種の料金について調べました。

スポンサーリンク




インフルエンザ予防接種は全額実費負担

インフルエンザ予防接種は、他の予防接種と同じく健康保険が適用されません。

そのため、基本的にインフルエンザ予防接種にかかる料金は全額実費で払わなければいけません。

ただし、高齢者や13歳未満の方など市区町村によってインフルエンザ予防接種が定期接種の扱いになることころもあり、その場合はかなり安くなり、無料になる場合もあります。

社会保険に加入している場合は、会社が負担してくれることもあります。

家族が利用できる制度がないか確認してから、インフルエンザ予防接種の予約をとりましょう。

インフルエンザ予防接種、2016年の価格は?

インフルエンザ予防接種、2016年の価格は?

インフルエンザ予防接種の価格は一律ではありません

実費負担となるため、病院側が自由に決められるのです。

そのため、医療機関によってバラバラ・・・。

2,000円くらいの安いところもあれば、4,000円以上するところもあります。

あくまで参考となりますが、価格相場は大体下記のようです。

  • 子供(13歳未満) 6,000円~7,000円位
  • 大人:2,500円~3,500円位
  • 65歳以上:無料~2,000円位

13歳未満の子供はインフルエンザ予防接種を2回受ける必要があるため、高くなっています。

防腐剤フリーのインフルエンザ予防接種もある?

一般の予防接種には、細菌汚染を防ぐための防腐剤が含まれているそうです。

そのため、最近では副作用を心配される方向けに防腐剤フリーのインフルエンザ予防接種もあります。

妊娠中の方などは、防腐剤フリーのインフルエンザ予防接種を選ぶ方も多いんだとか。

ただし、製造数は少ないため、一般のインフルエンザ予防接種より1,000円ほど高いようです。

家族全員分ならどのくらいの料金になるの?

インフルエンザ予防接種の価格相場から、家族4人の場合の料金を計算してみます。

家族構成が母、父、子供(13歳未満)2人だった場合、2,500円×2人+6,000円×2人=17,000円となります。

おおよそ2万円くらいの出費は見込んだほうが良さそうです。

なかなかな出費になりますね・・・。

病院は価格比較や子どもの状況を見て選ぼう

家族全員予防接種しようと思うと、結構な価格になってしまうインフルエンザの予防接種。

病院によって、1回あたり1,000円以上も違うことがあるので、料金を抑えたい場合はいくつか価格を比較してみて選ぶのが良さそう。

料金が安いところは人気があるので、早めに予約しないとなくなってしまうかも。

ただし、かかりつけのお医者さんじゃないところにいったら「子どもが大泣きして大変だった」という人もいました。

小さい子どものインフルエンザの予防接種をする時は、価格は多少高くてもかかりつけのお医者さんのほうが安心かもしれませんね。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?