放生会といえば、700以上とも言われる出店が有名です。

その中でも、特にオススメなのが「見世物小屋」と「お化け屋敷」の2つです。

この2つは、放生会に行くなら絶対に外せないイベントです。

他の出店にも面白いものはたくさんありますが、とりあえずこの2つだけでもおさえておけば、放生会を満喫することが出来ますよ。

放生会の見世物小屋やお化け屋敷の場所や料金

引用:Playing Housing Times

今回は、見世物小屋とお化け屋敷に関する料金や場所と、簡単な内容をまとめてみました。

放生会に行く予定のある人、行ってみようと検討している人は要チェックですよ!

放生会の見世物小屋の見世物一覧と料金

楽しめるショーは日によって違います。

どれも、どんな人が出てくるの?と気になる人ばかりです。

まさに見世物小屋ですね。

  • ギャルのマジックショー
  • 驚異の怪力女!命からがらショー
  • カッパの空中遊泳
  • 魔術・小奇術、炎の火炎ショー
  • 狼女
  • メコン河流域の首狩り族
  • へび女
  • 縄文人
  • ジャングルウーマン アマゾネスピョン子
  • 病人男
  • 人間クレーン

ちなみに入場にかかる料金は、大人700円、子供500円、幼児は300円で後払いとなります。

まぁ放生会に行ったら、絶対に外せないイベントの一つですよ。

放生会の見世物小屋の見世物一覧と料金

引用:福岡 諸事情通信

スポンサーリンク




見世物小屋の黒歴史について

今ではパロディー要素の強い放生会の見世物小屋ですが、もともとは奇形児や障がい者などを見世物にしていた黒歴史があるんだとか・・・

まぁ真偽のほどはわかりませんが、インパクトだけはありそうです。

見に行きたいとは全く思いませんが・・・

当時は、彼らがそれくらいしか食べていく方法はなかったからなので、仕方なかったのかもしれませんけどね。

現代では倫理的な問題もありそんなことはありませんが、結構な黒歴史です。

ちなみに、発展途上国の貧困国家とかに行けば奇形児や障がい者、戦争でイモムシになってしまった人自身が、観光地で募金をお願いしています。

正直、精神的にかなりきますし、日本で良かったなぁ〜と思ってしまいますよ。

放生会のお化け屋敷の内容や料金

カップルや子供連れに大人気なのが、放生会のお化け屋敷です。

昔ながらの作りなので、怖さは正直言ってありません!

ゾンビや首の長いお姉さんが、ヒョイヒョイと出てくる感じの内容です。

だからこそ、子供連れや恋人と行くくらいがちょうどいいわけです。

放生会のお化け屋敷の内容や料金

引用:Playing Housing Times

料金は500円と安いので、一度は入ってみても良いと思いますよ。

結構面白いと評判ですよ。

放生会の見世物小屋やお化け屋敷の場所

放生会で、見世物小屋やお化け屋敷がおこなわれる場所は、筥崎宮(はこざきぐう)です。

住所 〒812-0053 福岡県福岡市東区箱崎1-22-1
会場  筥崎八幡宮(筥崎宮)

見世物小屋やお化け屋敷以外にも、様々な出店が出ていて面白いので、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

想像する以上に、楽しめる出店が多く満喫できると思いますよ。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?