放生会といえば、おはじきやちゃんぽんなどの目玉もありますが、なんといっても出店ではないでしょうか?

最低500以上の種類がある出店は、毎年訪れる人を楽しませてくれます。

正直、正確な出店の数はわかっていませんが、700を超えるともされています。

放生会なら500以上の出店で楽しめる

引用:博多金印本舗

ここまで多くの出店が揃うお祭りは、放生会以外には少ないのではないかと思います。

距離も約1kmと長く、その間にすき間なく出店が並びます。

毎年150万人が訪れるというだけあって、規模の大きさは圧巻ですね。

定番の出店はもちろん。放生会なら懐かしい出店まで揃う

放生会では、定番の出店である、焼きそばやたこ焼き、唐揚げなどはもちろんですが、昭和を思い出させるような懐かしい出店も顔を揃えます。

たとえば、射的や輪投げ、お面なんかはその代表ですね。

小腹が空いたときに嬉しいものも多く、ベーコンエッグのお好み焼きはオススメですよ。

デザートも豊富なので、食後の心配も無用です。

放生会には変わった出店も多い

放生会の出店のなかには、ちょっと変わった出店も多くあります。

例えば、見世物小屋やお化け屋敷です。

放生会には変わった出店も多い

引用:戸田市に住むと楽しいな!

見世物小屋は、グロテスクで衝撃的なものから、笑いの起こるものまで様々です。

見に行く価値はメチャクチャありますよ。

そして、本当にお化けが出るという噂のお化け屋敷もあります。

作りはチープなんですけど、人気はあります。

子ども連れなんかだと、かなり楽しめそうな感じです。

スポンサーリンク




放生会の出店名物!ちゃんぽんとは?

放生会では、ちゃんぽんと呼ばれるものは食べ物ではありません。

なんとなく、九州のお祭りなので長崎ちゃんぽんを連想してしまいますけどね。

放生会でのちゃんぽんとは、吹いて鳴らす楽器のひとつで、ビードロのことです。

巫女さんが一つ一つに絵付けをしてることもあり、入手の難しい相当な人気商品となっています。

放生会のちゃんぽん

引用:気になること、知識の泉

放生会の出店の営業時間は何時から何時まで?

放生会では出店の営業時間は、一般的には21時頃までの営業となります。

ただし、一部の出店では24時くらいまで営業しているところもあります。

また、放生会のまつり期間中は、お昼から出店をやっているところも多いので、昼間でも問題なく楽しめますよ。(祭りの時間は10時〜21時)

むしろ人通りが少ないので、昼間の方が良いかもしれませんよ。

時期的にメチャクチャ暑いですけどね・・・

ちなみに、9月12日〜18日までは毎日のように出店で盛り上がる放生会ですが、最終日は少し早めに出店を切り上げるところも目立ちます。

お昼すぎには切り上げる店舗も少なくないので、出店を楽しみたいならなるべく最終日前の17日までに遊びに行くことをオススメします。

また、21時すぎに出店を見に行くと閉まっている出店も多いので、20時くらいまでに行くようにしてくださいね。

放生会は、お化け屋敷、見世物小屋、昭和のなつかしいものまで、様々な出店で楽しめるお祭りです。

ぜひ恋人や家族、友人と一緒に遊びに出かけてみてくださいね。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?