広島県では最大級の花火大会の一つで、1万発の打ち上げをおこないます。

毎年、多くの人が訪れている人気の花火大会となっています。

2016広島みなと夢花火大会の日程や穴場はココだ

引用:広島みなと 夢 花火大会 ~花火ミュージアム~

広島みなと夢花火大会の日程や開催場所について

広島みなと夢花火大会の2016年の日程や開催場所は、既に決定しています。

2016年は7月23日の土曜日に、広島港1万トンバース(広島市南区宇品海岸3丁目)で開催される予定です。

花火大会そのものは、2o〜21時の日程でおこなわれますが、その1時間前の19時からオープニングイベントがおこなわれます。

打ち上げ数はこれまでと同様の10,000発で、例年通りに音楽とのシンクロした花火を演出し続けてくれます

花火競技大会で受賞した煙日工房の花火や、水中花火、スターマインといった、瀬戸内海を舞台にした花火を存分に楽しめます。

花火大会名(2015年度) 2015広島みなと 夢 花火大会 ~花火ミュージアム~
打上予定数 約10,000発
2015年の出入り人数 約44万人
花火大会の会場 広島港1万トンバース(広島市南区宇品海岸3丁目)
2015年の開催日時 2015年7月25日(土)20:00~21:00
2016年の開催日時予想日 7月23日(土)

スポンサーリンク




広島みなと夢花火大会へのアクセスと穴場

公共交通機関で行く場合は、電車で行くのがオススメです。

JR広島駅で下車して、そこからはシャトルバスで花火会場にむかいます。

当日は、花火大会行きシャトルバスの案内があるので、迷わず見に行けるかと思います。

シャトルバスは30分弱かかるのに加えて、待ち時間が最大で1時間以上あるので、余裕を持ってバス乗り場まで向かってください。

広島駅から花火会場までは、歩くと1時間以上かかるので大変ですよ。

また、車で訪れる場合は、花火会場には駐車場がないので注意してください。

近くにイオンがありますが毎年満車になるので、近くにある「ゆめタウンみゆき」に停める人も多くいます。

この「ゆめタウンみゆき」は、屋上から花火を見ることもできるので、毎年穴場スポットにもなっています。

また、その他の穴場スポットとしては「黄金山」が有名です。

車で山を少し登れば、1万発の花火と夜景をセットで見ることが出来るので絶景です。

かなりキレイに見えるので、車を持っている人は一度訪れてみてください。

ちょっと県外の人だと行ってみにくい環境にあるとは思いますが、お近くにお住まいの人は、ぜひ一度訪れてみてください。

夏の思い出が増えること間違いなし! だと思いますよ。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?