簡単カワイイ♡ひな祭りの人気レシピで献立を考えてみた

3月3日の行事としておなじみのひな祭り。

女の子の成長を祝うこの日には、華やかな献立を用意してお祝いしたいですよね。

今回はひな祭りに作りたいクックパッドなどで人気のレシピだけで、ひな祭りの献立を考えてみました!

どれも簡単にできるレシピばかりですので、ひな祭りの献立の参考にしてみてくださいね。

そもそもひな祭りとは?

そもそもひな祭りとは?

献立レシピをご紹介する前に、簡単にひな祭りついておさらいしておきましょう。

ひな祭りは女の子のすこやかな成長をいのって、和暦である桃の節句の日(3月3日)におこなわれる年中行事です。

ひな人形やぼんぼり、桃の花などを飾り、ひなあられやひし餅をお供えして、白酒やお寿司などを楽しみます。

そういえば、ひな祭りにまつわる有名なウワサで「雛人形の片付けが遅れると結婚できない」というものがありますが、あれは雛人形が平安時代の結婚式を表しているために、早く出して早く片付けたほうが早く結婚できると考えられていたからだそうですよ。

ひな祭りの食べ物の意味

ひな祭りの食べ物の意味

ひな祭りには、前述した通り白酒や寿司を食べ、ひなあられやひし餅をお供えする習慣があります。

ひな祭りの食べ物の意味をしっていると、お祝いの気持ちがいっそう高まりそうですね♪

白酒

桃の花びらをつけた桃花酒がいつしか白酒になったと言われている。

桃は邪気をはらうと考えられていたために飲まれていた。

ちらし寿司

えびやれんこん、豆などの縁起の良い具をのせて、健やかに育つようにという願いが込められている。

はまぐりのお吸い物

はまぐりは、貝殻が対になっているものでなければピッタリ合わないため、「一生仲の良い夫婦でいれるように」という願いが込められている。

ひなあられ

ピンク、緑、黄、白で四季を表す。

「1年中、娘が幸せに過ごせるように」という願いを込められている。

ひし餅

緑=健康・長寿、白=清浄、ピンク=魔除けの願いが込められている。

スポンサーリンク




ひな祭りの簡単人気レシピで献立をたてよう♪

それでは、ひな祭りのレシピを紹介していきます!

汁物:✿はまぐりのお吸い物@ひなまつりに♪

菜の花とはまぐりで作る旬の味のお吸い物です。

はなぐりのだしがきいて、上品な味わいに仕上がりますよ。

毬麩をいれれば、華やかなひな祭りの献立にピッタリ!

このレシピなら粉末の昆布だしを使うので、 はまぐりを塩水につけて下準備だけしておけば、簡単にすぐできちゃいます。

自分でだしをとる場合は、水に昆布をいれて沸騰直前に昆布を取り出せばOKです。

はまぐりは強火で煮すぎると硬くなってしまうそうなので、口が開いたら早めに火を止めてくださいね。

汁物:✿はまぐりのお吸い物@ひなまつりに♪

材料 (3人前)

  • はまぐり 150g~200g
  • あれば毬麩なければ普通のお麩 6個
  • 菜の花 3分の1束
  • 昆布だし(粉末) 適量
  • 塩 少々
  • 酒 大さじ2~3
  • 薄口しょうゆ 小さじ1
  • 水 3カップ

作り方

  1. はまぐりは塩水につけ、砂出しして菜の花は600Wのレンジで1分半~2分加熱し、ラップこと流水をかけ色止め→水気を切る。
  2. 水3カップを沸騰させ昆布だしを入れ、1のはまぐりと酒を入れ弱め中火にしてアクが出てきたらアクを取る。
  3. はまぐりの口が開いたらお麩を入れ、薄口しょうゆを入れ塩で味を整え火を止める。
  4. お椀に入れ1の菜の花を添える。

引用:https://cookpad.com/recipe/1372673

前菜:ひなまつりのお花畑サラダ

きゅうりでポテトサラダをまいて簡単にできる、お花畑のようなサラダのレシピです。

ニンジンを花形で抜いて飾ればひな祭りらしい一品に。

ちらし寿司に使ういくらを少しとっておいて飾ってもいいですね。

小さめにつくれば一口で食べやすく、パーティ料理にもオススメです。

可愛くデコレーションして、人気レシピの仲間入り♪

前菜:ひなまつりのお花畑サラダ

材料 (4人分)

  • ポテトサラダ(手作りでも市販のものでもOK) お茶碗2杯分くらいの量
  • きゅうり 2本
  • 人参 1/3本
  • 卵 2個

作り方

  1. キュウリをピーラーで薄く切り、塩水に少し漬け、しんなりさせます。
  2. 卵に塩少々を加え、炒り卵を作ります。
  3. 人参は薄切りにして茹でて、さくらの型で抜きます。(ない場合は、微塵切りにしてもOK)
  4. お皿の上に6cmのセルクルを乗せ、セルクルの内側の周りにキュウリを貼り付けるように置き、中にはポテサラを詰めます。
  5. ポテトサラダの上に、炒り卵を乗せて、桜型の人参又は微塵切りにした人参を散らします。
  6. セルクルを取り、出来上がり。
    周りにいくらを散らすと、更に可愛くなります~。

引用:https://cookpad.com/recipe/748128

メイン:ひな祭り✿ちらし寿司ケーキ

見た目は豪華!でも意外と簡単なちらし寿司でつくるケーキのレシピ。

子どもと一緒に作っても楽しそうですね。

ケーキの上にのせる食材はアレンジ自在ですが、サーモンで作るバラはやはり人気のようです♪

クックパッドでは、すし飯を3色にしてひし餅のように重ね、よりひな祭りらしいちらし寿司ケーキに仕上げている人もいました。

丸型だけでなく、星やハートにしても素敵ですね。

お好きな食材をのせて作ってみてくださいね♪

メイン:ひな祭り✿ちらし寿司ケーキ

材料 (4人分)

  • ごはん 3合
  • 寿司の素 1袋
  • ほうれん草 1/3束
  • すっしー(ピンク)*なければゆかりのふりかけでも 適量
  • サーモン切り落とし 15切れ
  • 錦糸卵 卵2個分
  • アボカド 適量
  • 菜の花 適量
  • いくら 適量

作り方

  1. 菜の花、ほうれん草は、お湯でさっと湯で、ほうれん草は細かくみじん切りにする。
  2. ごはんにちらし寿司の素を混ぜ、3等分にし、1つはそのまま、1つにはほうれん草、残りにはすっしーを混ぜ色付けする。
  3. 18㎝のケーキ型に3色のごはんを3層になるように順番に入れていく。
  4. ごはんの上に錦糸卵を敷き、バラ型に巻いたサーモンと、アボカド、菜の花、イクラをトッピングする。

引用:https://cookpad.com/recipe/1737002

スポンサーリンク

デザート:三色かん

ひし餅をイメージした3色の寒天は、縁起がよくひな祭りにピッタリです。

ヨーグルトを使ったさっぱり味なので、食後でもつるっと食べられちゃいます。

しかもこのレシピなら食紅、砂糖を使わないため、とってもヘルシーです。

3色重ねる作業が面倒な方は、それぞれ固めておいて切ってから重ねたり、小さく四角きってフルーツと一緒に盛り付けても良いと思います。

パルスイートは甘味料なので、砂糖でも代用できます。

レシピ自体はとっても簡単なのでぜひ試してみてくださいね。

デザート:三色かん

材料(4人分)15×15×5cmの流し缶1個分

  • 抹茶 大さじ1
  • 熱湯 大さじ4
  • A 水 2/3カップ
  • A 粉寒天 1/2袋(2g)
  • 牛乳 1・2/3カップ
  • 「パルスイート」 大さじ4・1/2
  • B 水 1/2カップ
  • B 粉寒天 1/2袋(2g)
  • いちご・正味 200g
  • C 水 1/3カップ
  • C 粉寒天 1/2袋(2g)
  • プレーンヨーグルト 100g

作り方

  1. 抹茶は小ボウルに入れて熱湯を注ぎ、混ぜて溶かす。
  2. 鍋にAを入れて混ぜて中火にかける。煮立ってきたら、火を弱めて2分ほど煮る。
  3. 牛乳カップ2/3を加えて煮立ってきたら、(1)の抹茶を加えて混ぜ、火を止める。「パルスイート」大さじ1と1/2を加え、混ぜて溶かして、万能こし器でこし、粗熱を取る。
  4. 流し缶(15×15×5cm)を水で濡らして(3)を流し入れ、表面が固まるまでおく(時間外)。
  5. 鍋にBを入れて混ぜ、中火にかける。煮立ってきたら、火を弱めて2分ほど煮る。
  6. 牛乳カップ1を加えて煮立ってきたら、火を止める。「パルスイート」大さじ1と1/2を加え、混ぜて溶かして、万能こし器でこし、粗熱を取る。
  7. (4)が完全に固まったら、(6)の牛乳液を上から静かに流し入れ、表面が固まるまでおく(時間外)。
  8. いちごはヘタを取り、フードプロセッサーでピューレ状にして万能こし器でこす。
  9. 鍋にCを入れて混ぜ、中火にかける。煮立ってきたら、火を弱めて2分ほど煮て寒天を完全に溶かす。
  10. ヨーグルトを加えてひと煮して「パルスイート」大さじ1と1/2を加えて混ぜ、溶かして(8)のいちごを加えて混ぜる。
  11. (7)の上に静かに流し入れ、冷やし固める(時間外)。
  12. 流し缶から取り出し、ひし形になるように切り、器に盛る。

引用:http://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/705971

ドリンク:簡単♪炊飯器保温で甘い甘酒♪ひな祭りにも

白酒としてひな祭りに甘酒を飲むご家庭は多いのではないでしょうか。

一見作るのが難しそうな甘酒も、このレシピなら炊飯器で簡単に作ることができちゃいます。

米麹さえゲットすれば、後はもち米だけなので材料も揃いやすいです。

出来上がりは市販の甘酒より黄色っぽい乳白色に仕上がるそうです。

砂糖を使っていないのにとっても甘く仕上がるから不思議ですよね~。

冷蔵庫で冷やせば約1週間保存できます。

オススメの飲み方は、「原液をハンドブレンダー等で撹拌し好みの甘さまで水で薄め飲む前にスプーン1杯ほど原液を加えて」だそう。

クックパッドの「甘酒」で1位になるほど、あまぁ~くて人気の甘酒レシピなので、甘酒が好きな人はぜひ作ってみてくださいね。

ドリンク:簡単♪炊飯器保温で甘い甘酒♪ひな祭りにも

材料

  • 米麹(乾燥) 200g
  • もち米(又は白米) 1合
  • 水 ①参照

作り方

  1. 《炊飯器でお粥を炊く》
    米を洗い 釜に入れ 全粥のメモリ(1合)まで水を入れる
  2. 炊飯器のフタを閉め「おかゆ」を選択し 炊飯スタートボタンを押す
    麹を冷蔵庫から出し室温に戻しておく
  3. 「おかゆモード」が無い場合は 1合のお米に対して3合のメモリまで水を入れ炊飯→
    ④の段階へ
  4. お粥が出来上がったら 粗熱を取る(50〜60℃が目安)
    温度計を使わなくてもお風呂のお湯より熱めと覚えておくと良いです
  5. 冷ましてる間に麹を手でポロポロ細く崩す
    (袋に入ったまま崩しても)
    ④のお粥に入れ よくかき混ぜる
  6. 炊飯器に⑤の内釜をセットし保温ボタンを押してフタを開けたまま8時間置く
    雑菌が入らぬよう布巾かアルミホイル等をかぶせる
  7. 途中1〜2回かき混ぜてください
    最初はボタッとした感じですが サラサラになって甘酒の良い香りがしてきます
    完成♪

引用:https://cookpad.com/recipe/3022984

ひな祭りの献立は決まりましたか?

ひな祭りのレシピは、どれも可愛く美味しそうで迷ってしまいますよね!

子どもの成長を願いながら愛情込めて作りたいところです。

簡単美味しいひな祭りレシピで、大人も美味しいひな祭りを満喫しちゃいましょう♪

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?