高校の文化祭の出店どうする?模擬店の種類、儲かるメニュー、人気の出店メニューを紹介!

高校の文化祭シーズンが近づいてきましたね!

今年の文化祭で、はじめて模擬店を出店するという高校生も多いのでは?

「みんなどんな模擬店を出店してるんだろう?」

「人気の出店メニューは?」

「どうせならお客さんがたくさんきて、売れる出店にしたい!」

ワクワク、楽しみなだけに、きっと疑問もつきないはず。

そんな高校の文化祭の出店の疑問にこたえるべく、出店に関する情報を色々まとめました。

今年の文化祭出店の参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク




高校の文化祭ではみんなどんな模擬店を出店してるの?

やきそば、たこ焼き、クレープ・・・そもそも模擬店ってどんな種類があるんだろう?

まずは、みんな高校の文化祭でどんな模擬店を出店しているのかを見ていきましょう。

やっぱり人気!定番系メニュー

やきそば、カレー、たこ焼き、お好み焼き、フランクフルト、焼きとうもろこしなど、お祭りやイベントの屋台での定番メニューはやっぱり高校の文化祭でも大人気

間違いなくお客さんがくる出店といえるでしょう。

ただし、材料を切ったり、火を使ったり、調理に時間がかかるものが多いです。

女性に人気!スイーツ系メニュー

スイーツ系メニューの出店は女性や子どもに人気!

クレープやワッフル、アイス、フルーツポンチなど味のバリエーションが作りやすく、調理が必要ないものも多いので、高校の文化祭では何店舗か出店されていることが多いですね。

世界の料理やB級グルメ!珍しい系メニュー

トルコ料理であるケバブや、韓国料理のトッポギ、メキシコ料理のタコスなど世界の料理は珍しく、ほかのクラスの出店ともかぶりにくいです。

イカ焼きやはし巻き、鶏皮餃子などの食べやすいB級グルメもいいですね。

調理は少し大変だけど、流行りのメニューなどをとりいれれば、大人気店になるかも!?

調理不要!売るだけ簡単な駄菓子屋さん

高校の文化祭では調理する食べ物は取り扱わず、駄菓子屋さんで出店するというのもあり。

駄菓子を並べるだけでは寂しくなりがちなので、教室をレトロに飾り付けたり、輪投げやけん玉などの昔なつかしい遊びで買ったら飴をプレゼントなどの企画が大事

高校の文化祭で儲かりやすい出店メニューは?

焼きそばやうどんなどの粉ものは、人気がある上に材料が安くすむので、具材を贅沢にしなければ売上がでやすいと言えると思います。

昼時以外売れないと思われがちですが、昼時以外は少量サイズで売るなどの工夫で十分対応できると思いますよ。

ただし、加熱調理や具材の準備など手間はかかります。

文化祭や学園祭で人気の出店メニューは?

高校の文化祭で儲かりやすい出店メニューは?

高校の文化祭や学園祭では火を使う調理がダメなところも多いです。

そのため、レンジでチンしたり、解凍して盛り付けるだけなど、調理が簡単なものの出店が人気なようです。

チュロス

食べ歩きも可能なチュロスは一番人気とも言えるほど人気の出店メニュー。

オーブントースターまたはオーブンレンジで調理可能なので、手間もありません。

たこ焼き

最近ではレンジで調理可能なたこ焼きも売られています。

たこせんべいではさんで出すと食べ歩きできて◎

フランクフルト

定番人気メニューのフランクフルトも、実はホットプレートなどでそのまま焼くだけ
OK!

いっぺんに焼けば大量量産も可能です。

餃子ドッグ

某ネズミランドで人気の餃子ドックは文化祭でも人気!

レンジでチンするだけでOK、食べやすい、美味しいが人気の秘訣。

ベルギーワッフル

ベルギーワッフルなら自然解凍でOKだから、スイーツ系メニューでの出店も簡単です。

ジャムやチョコレートソース、ホイップなどを用意すれば色々な味が楽しめます。

シューアイスや冷凍クレープ

冷凍庫からだしてそのまま売れる、シューアイスや冷凍クレープはサブメニューに大活躍!

バニラやチョコ以外にも抹茶やストロベリーなど、バリエーションを揃えれば出店のメインメニューにも十分なります。

調理禁止の高校でも大丈夫です。

みんなが楽しめる出店アイデアで思い出に残る文化祭に!

高校によっては調理自体が禁止のところもあります。

まずは学校のルールを確認して、ぴったりな出店を考えるのがいいと思います。

特に食べ物をあつかう出店は、衛生管理が大事!

食中毒などの事件がおきてはせっかくの楽しい文化祭の台無しになってしまいます。

調理がダメでも工夫次第です!

みんなで出店のアイデアをだしてつくりあげれば、きっと思い出に残る文化祭になると思いますよ♪

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?