9月1日は防災の日となっていますが、この前後の日で防災の日にちなんだイベントが全国各地で開催されます。

今回はそれらの中から「東京都・神奈川県・大阪府」の代表的なイベントを紹介します。

2016年も防災の日は東京や神奈川や大阪でイベントがおこなわれる

普段は、なかなか津波や地震、台風などの自然災害を気にすることはないかもしれませんが、こんな時くらいはイベントに参加してみるのも良いかもしれません。

ちなみに防災の日のイベントは、必ず9月1日に開催されるわけではありません。

日程にはかなりのバラつきがあるので、紹介したもの以外はご自身で調べてみることをオススメします。

01:東京の防災の日イベント

渋谷では9月1日から毎年防災訓練、NHK放送センターでは8月末に天災や防災に関するイベントが開催されます。

その他にも東京の各地で防災訓練がおこなわれるので、お住まいのエリアで検索してみてください。

ちなみに関係ないかもしれませんが、東京都では2015年に「東京防災」という本を配っています。

東京に住んでいた、わたしのところにも届きましたよ。

こちらはAmazonで無料購読できます。

スポンサーリンク




02:横浜防災フェア

横浜防災フェアとは、楽しみながら防災について学べるイベントです。

消防車による放水、ヘリコプターでの救助訓練など、普段見ることの出来ない訓練の様子を見ることが出来ます。

2015年は赤レンガ倉庫の付近でおこなわれましたが、2016年も同じ場所でおこなわれます。

まだ日時は確定していませんが、2016年は8月20日(土)と21日(日)の11:00〜18:00の間で開催されるかと思います。

03:大阪880万人訓練

大阪府がいったいとなっておこなう、防災訓練です。

「何月何日の何時に◯◯が発生する」ということを事前告知しておき、指定された日時になると、実際の災害と同じ感覚で防災訓練がはじまります。

小中学校で防災訓練があったのは覚えているかと思いますが、あれの大阪府版です。

これをすることで、訓練をおこなう側も受ける側も防災意識が強くなり、災害時の練習となります。

2016年は9月25日の月曜日11:00から開催される予定です。

04:シェイクアウト

シェイクアウトとは、全国各地でおこなわれる、地震の際の安全確保行動を身につける機会です。

約1分間おこないます。

インターネットから、専用サイトに申し込むことになります。

専用サイトはコチラから。

防災訓練の練習ができる機会は、大人になるとなかなかありません。

こういったイベントを利用するのは、いざという時の為にもなりますよ。

貴重な体験だと思いますので、ぜひ積極的に防災の日のイベントに参加してみてくださいね。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?