文化祭のゲーム企画まとめ!縁日の定番ゲームも企画次第で盛り上がる!

楽しくも悩ましい文化祭の企画。

秋になると生徒も先生の頭を悩ませるところだと思います。

この記事では少しでも企画の手助けになるよう、文化祭の縁日でやるゲーム企画を紹介したいと思います。

スポンサーリンク




定番の縁日ゲームも文化祭の企画次第で面白くなる!

定番の縁日ゲームも文化祭の企画次第で面白くなる!

縁日といえば射的、輪投げ、ビンゴなどのお客さん参加型のゲーム企画がかかせません!

盛り上がりそうなゲーム企画にはどんなものがあるか、考えてみました。

ボール投げやフリスビー投げ

縁日のゲーム企画としてかかせない射的。

でも射的はピストルの準備が難しかったりしますよね。

そんな時にはボールやフリスビーを使って景品にあてる、射的のようなゲームにするのがオススメ

景品が見えるだけに盛り上がること間違いなしのゲーム企画です。

景品によって難易度を変えて、何回やっても楽しめる工夫をしましょう。

卓球のラケットを使ってピンポン玉を当てるようにしても、なかなか難しくて面白いかも。

ヨーヨー釣り

ヨーヨー釣りは子どもに大人気の縁日ゲーム企画。

しかも参加した子どもがヨーヨーを持ち歩いてくれるので、宣伝効果にもなります。

文化祭の縁日では水を運ぶのが少し大変かもしれませんが、やる価値はあり。

輪投げ

簡単につくれる輪投げは企画次第でどこまでも面白くなります。

わなげをかける棒をキャラクターの顔にしたり、輪っかに何か装飾をつけて投げるのを少し難しくしたり。

子どもか大人かどうかで難易度を変えれば、みんなで楽しめるゲーム企画になります。

ボウリング

おもちゃのボウリングセットなら100円ショップでも買える時代になりました。

倒した本数で景品を決めるのがいいでしょう。

ビンゴ

ビンゴをする場合はスタンプラリーのようにして、校内をまわって集めてもらうようにする企画も面白いですよ。

集めたスタンプの数で景品を決めたり、当たりが入ったガラガラをまわせるようにしてもいいかもしれません。

景品でもっと企画は面白くなる!

誰がもらっても嬉しいお菓子などの定番の景品から、なかなか手に入らない珍しいものなど、景品に工夫を凝らすことでもっと面白い企画になると思いますよ。

何も高い景品である必要はありません。

例えば◯◯先生の特別講習チケットなど、ご褒美か罰ゲームかわからないものをいれても面白いかも・・・。

(もちろん先生に許可をとってくださいね!)

縁日は気軽に楽しんでもらえるよう企画に工夫を

縁日は安い料金設定にして、気軽に楽しんでもらえるようにするのもポイント。

10円、50円、100円のワンコインにするか、チケット制にしてもいいですね。

ゲーム企画は何回やっても楽しい、絶妙な難易度にできるとベストです!

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?