文化祭の企画は縁日に決めた!盛り上がる縁日の企画のポイントとは?

今年の文化祭は縁日で決めた!

先生には「縁日にお客さんを呼ぶには工夫がいる」って言われたけど、どんな工夫をすればいいの?

というわけで、今回は文化祭の縁日の企画を成功させ、盛り上げるために、おさえておくべきポイントをまとめました!

スポンサーリンク




文化祭の縁日の成功させる!縁日企画のポイント5つ

縁日企画のポイント1:誰が遊んでも何回遊んでも楽しめるゲーム

縁日企画のポイント1:誰が遊んでも何回遊んでも楽しめるゲーム

縁日のメインともいえるゲームの企画。

縁日で一番悩むのはやっぱり「どんなゲームをやるか?」ということではないでしょうか。

オススメなのは縁日らしい定番ゲームにアイデアをプラスした、ゲーム企画。

子どもも大人も楽しめるように難易度をいくつか用意した上で、何回でもチャレンジしたくなってしまうようなものにすれば、お客さんも楽しんでくれます。

縁日の定番ゲームの具体的な企画アイデアはこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

縁日企画のポイント2:縁日定番の食べ物で雰囲気アップ

縁日企画のポイント2:縁日定番の食べ物で雰囲気アップ

食べ物も縁日の重要な要素のひとつ。

当日はゲームで遊ぶお客さんの盛り上げになるべく専念するために、食べ物は調理不要か事前準備で全部すむものにするのがオススメ。

例えば下記のようなものなら縁日らしくて準備が簡単です。

  • 駄菓子
  • わたあめ
  • ポップコーン
  • ラムネ

紐付きの飴や、あんこ棒など、懐かしい駄菓子でくじ引きつきのものを用意すると楽しさ倍増!

縁日企画のポイント4:売り子も縁日っぽい服装で雰囲気アップ

縁日企画のポイント4:売り子も縁日っぽい服装で雰囲気アップ

部屋を縁日っぽく飾り付けするのはもちろんですが、売り子の服装にも気を配るとさらに縁日の雰囲気がでますよ。

浴衣やハッピを着たり、お面をつけて、自分も楽しんじゃいましょう

縁日企画のポイント3:お店やゲームの名前も工夫しよう

縁日企画のポイント3:お店やゲームの名前も工夫しよう

面白い企画を考えたら、ゲームの名前やお店の名前も工夫しましょう。

名前を考える時は「覚えやすく、口に出しやすく、何をあつかっているのかわかるもの」にするといいですよ。

縁日企画のポイント5:気軽に楽しめる料金設定

縁日企画のポイント5:気軽に楽しめる料金設定

面白そうなゲームや、売れそうな食べ物、縁日っぽい内装、お店の名前などが決まったら、あと大事なのは料金設定です。

縁日はゲームをメインで楽しんでもらうものだと思うので、気軽に楽しめるくらいの料金設定にすることが大事です。

安すぎて赤字がでてもダメなので、ゲームの景品や難易度をふくめて丁度いいところを見極めていきましょう。

1回のゲームの料金はキリのいい料金したり、チケット制にしたりすると、お金のやりとりがスムーズです。

下見にいって縁日の企画のアイデアを得よう

文化祭の企画は多くの人が関わるだけに悩ましいですよね。

なかなかいい縁日の企画が思いつかない時は、縁日に関連するものがありそうなお店へ下見にでてみましょう。

卸問屋さん、駄菓子屋さん、近所のお祭りなど、身近に「縁日」に関係するものは結構あるものです。

最近は100円ショップで揃えられるのも多いですよ。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?