文化祭のバンドで盛り上がる曲は?定番からネタ系、2016年流行り曲まで一挙紹介!

文化祭でバンドをやる時、曲選びはなかなか難しい。

せっかくなら誰もが知っていて、盛り上がる曲を選びたい。

今回は文化祭のバンドでカバーして盛り上がる定番の曲から、大爆笑が狙える面白い曲、今年の文化祭にピッタリの盛り上がる流行り曲まで、まとめてみた。

ぜひ、文化祭でバンドをする時のカバー曲選びの参考にしてほしい。

スポンサーリンク




盛り上がること間違いなし!文化祭の定番曲

We Will Rock You / QUEEN

この名曲ならこれから始まるライヴの期待感を高めてくれるだろう。

ライヴの一曲目にして会場を盛り上げたり、バンドの入場曲としてもオススメだ。

サビを歌う時には会場にも一緒に歌ってくれるよううながそう。

きっと、オーディエンスと一体となり盛り上がれるだろう。

MONGOL800 / 小さな恋のうた

何年たっても色あせない、MONGOL800の不屈の名曲。

カラオケの定番曲でもあるが、文化祭でももちろん盛り上がる曲だろう。

好きな人へ思いを込めてまっすぐに歌えば、さらに盛り上がるだろう。

天体観測 / BUMP OF CHICKEN

今もなお、若者に人気のバンプ。

「天体観測」はバンプの代表曲で、イントロのギターから気持ちがいい。

誰しもが歌いやすく、難易度の高くないこの曲なら、はじめての文化祭、バンドでも盛り上がる曲になるだろう。

群青日和 / 東京事変

女性ボーカルのバンドにオススメしたいのが東京事変の曲。

中でも「群青日和」はキレのある曲調とギターのソロパートがカッコよく、盛り上がる曲だ。

最近の曲であれば「NIPPON」もオススメ。

完成度が高ければ大爆笑!おもしろ曲

女々しくて / ゴールデンボンバー

ギャグ的に盛り上げるなら、ゴールデンボンバーの曲がオススメだ。

こういうおもしろ系は中途半端にやるのが一番盛り下がる。

恥ずかしがらず、本気で完コピするのが盛り上がるコツ。

間奏中に披露するネタもしっかり考えて挑みたい。

みんなでノリノリ♪流行り曲

ないものねだり / KANA-BOON

今流行りのバンドといえばKANA-BOONではないだろうか。

「ないものねだり」はKANA-BOONの代表曲で、ノリが良く人気が高いため盛り上がりやすい。

キーの高いボーカルバンドはぜひチャレンジして欲しい。

私以外私じゃないの / ゲスの極み乙女。

ゲスも今学生で知らない人はいないくらいの人気バンドだ。

キーボードが必要で、曲の難易度としても決して易しくないが、文化祭でやれば盛り上がる曲であることは間違いない。

「猟奇的なキスを私にして」も有名でオススメだ。

ワタリドリ / [Alexandros]

特徴なイントロ、思わず耳を傾けてしまう爽やかな曲に、よそ見していた友達も聞き入ってしまうはず。

学生の心に響く歌詞は、文化祭のバンドで演奏する曲としてもピッタリだ。

文化祭のバンド演奏のクライマックスにもってくるのがオススメ。

うまく盛り上げることができれば、アンコールが沸き起こるかもしれない。

文化祭を盛り上げたいという気持ちが一番大事

盛り上がる曲を選べば、多少バンド演奏が間に合わせでも、文化祭を盛り上げることは可能だ。

大事なのは盛り上げたいという気持ちである。

なお、文化祭のバンドであわよくばモテたい君は、この記事を参考にしてくれ。

>文化祭でバンドをやるとモテる?モテる曲やモテるためのテクニックとは

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?