ボジョレーヌーボーに合う料理やおつまみは?簡単レシピも紹介

赤ワインといえば濃い味付けのものや肉料理があいますよね。

実は渋みがなくフレッシュで軽い口当たりのボジョレーヌーボーは、赤ワインでもさっぱりした料理や魚料理も合うんですよ。

今回は「いっそう美味しくボジョレーヌーボーをいただきたい!」という方のために、ボジョレーヌーボーに合う料理やおつまみ、簡単につくれるレシピなどをまとめました。

ボジョレーヌーボーはさっぱりした料理が合う

ボジョレーヌーボーには赤ワインにあわせるような肉料理はもちろんですが、普段なら白ワインに合わせるような魚料理や和食も合います。

簡単にそのまま食べれるおつまみなら、生ハムやサラミ、クリームチーズ

リッツなどのクラッカーに、お好みの野菜やチーズ、ハムなどをのせたものもオススメです。

ボジョレーヌーボーに合う料理やおつまみレシピ

簡単に作れるボジョレーヌーボーに合うレシピをまとめました。

ぜひお家で作ってみてくださいね!

ズッキーニのチーズ巻きピンチョス

薄くスライスしたズッキーニでクリームチーズを巻くだけのお手軽おつまみレシピです。

手が汚れず食べれるのも嬉しいですね。

ズッキーニのチーズ巻きピンチョス

材料(1人分)

  • ズッキーニ 1/4本
  • クリームチーズ 20g
  • 鰹節 1g
  • 醤油 小さじ1/4
  • こしょう 適量

作り方

  1. ズッキーニをピーラーで薄切りします。
  2. クリームチーズ、鰹節、醤油、こしょうを混ぜます。
  3. ズッキーニに(2)をのせて巻きます。ピックを刺したら完成。

引用:All About

おもてなしに カリカリチーズせんべい

家にチーズしかない時でも大丈夫。

ブラックペッパーとパセリをかざれば立派なおもてなしおつまみになります。

黒こしょう以外にも、カレー粉や七味唐辛子などのアレンジも美味しそうですよ。

おもてなしに カリカリチーズせんべい

材料(1~2人分)

  • ピザ用チーズ 30g
  • ブラックペッパー 小さじ1/6
  • パセリ 適量(ドライ)

作り方

  1. フライパンにピザ用チーズを4等分に分けてのせ、黒こしょうをふります。
  2. 中火にかけ、裏面がきつね色になるまで焼きます。
  3. 裏返して裏面がきつね色になるまで焼きます。
  4. 器に盛り、ドライパセリをふったら完成。

引用:All About

ツナ缶で作る簡単リエット

ツナを軽く温めるのがポイント。

バターと温めたツナをミキサーで撹拌することで、なめらかな口当たりに。

クラッカーや、バケットが良くあいます。

ツナ缶で作る簡単リエット

材料(3〜4人前)

  • ツナ缶 市販の約80gを2缶(皿に出してレンジで温めて、ツナ缶の油を捨てる)
  • バター 36g(ミキサーで回りやすいぐらいに小さくカットする)
  • ケッパー 10g
  • オリーブオイル 少々
  • ブラックペッパー 少々

作り方

  1. お皿にツナを油ごと出して温まる程度にレンジで加熱する。温まったらツナ缶の油を捨てる。
  2. 油をきったツナとバターとケッパーをミキサーにいれ、食べたときに舌に残るざらつきがなくなるまで回したら冷蔵庫などで冷やす。
  3. 冷やしたリエットを盛り付け、リエットの上にブラックペッパーとオリーブオイルをかけ、クラッカーやバケットをカリカリに焼いたものなどを添えて出来上がり。

引用:シェフごはん

スポンサーリンク




イチジクと生ハムのブルスケッタ

イチジクと生ハムという意外な組み合わせが新鮮で、見た目も華やかなおつまみです。

乗せてはちみつをかけるだけの簡単レシピです。

パーティーでだしても良さそうな料理ですね。

イチジクと生ハムのブルスケッタ

材料(4人分)

  • イチジク 1個
  • 生ハム 4枚
  • バゲット 4枚
  • はちみつ 大さじ1
  • くるみ 大さじ1(ローストして刻んだもの)
  • レモン 1/2個

作り方

  1. 軽くトーストした薄切りバゲットに生ハムをのせる
  2. 皮つきのままくし切りしたイチジクをのせる
  3. はちみつをかける
  4. ローストして砕いたくるみをちらし、レモンを添えてできあがり。食べる直前にレモンを絞って召し上がれ。

引用:All About

長いもとチキンのピンチョス 柚子こしょう風味

いつもの材料で手軽に作れる料理です。

パーティーにもぴったり。

柚子こしょうの風味が意外にボジョレーと合います

長いもとチキンの異なる食感も楽しいですね。

長いもとチキンのピンチョス 柚子こしょう風味

材料(2人分)

  • 長いも(直径5cm位のもの) 10cm程度
  • 鶏もも肉 1/2枚
  • 塩 適量
  • こしょう 適量
  • サラダ油 適量
  • しょうゆ 大さじ1
  • 柚子こしょう 小さじ1/2〜1(辛さや塩気によって調整する)

作り方

  1. 長いもは皮をむき、6等分の輪切りにして表面に軽く塩をふる。
  2. 鶏もも肉は6等分に切り、軽く塩とこしょうをふる。
  3. フライパンに鶏もも肉の皮目を下にして並べ、中火でこんがりと焼き色をつける(皮から脂が出るのでサラダ油はここでは入れない)。
  4. 皮目に焼き色がついた鶏もも肉を裏返し、ここでサラダ油を入れ、長いもも同じフライパンに入れる。長いもに焼き色がついたらひっくり返し、裏面も同様に焼く。
  5. 火を止め、フライパンの余分な脂をキッチンペーパーで拭き取り、しょうゆと柚子こしょうを合わせてフライパンの鍋肌から回し入れる。
  6. 長いもの上に鶏もも肉をのせ、ピックやつまようじで刺す。器に盛り、こしょうを挽く。

引用:MAVIE

今年は手作り料理やおつまみで、ボジョレーヌーボーを楽しんではいかがでしょうか?

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?