オータムジャンボは当たりやすい!当たりやすいタイプの人や方法もあるらしい

オータムジャンボを買ったものの、当たるように祈るだけじゃ物足りない。

そんな方に朗報です。

世の中には宝くじが当たりやすいタイプの人や当たりやすい方法というものが存在するようです。

また、オータムジャンボ宝くじは年末ジャンボに比べると当たりやすいといわれていたり・・・。

そんなオータムジャンボの「当たりやすい」の情報色々について調べてみました。

スポンサーリンク




オータムジャンボ宝くじは当選確率が年末ジャンボの倍の年もある

オータムジャンボ宝くじがスタートしたのは、2001年の秋。

発売して数年は当選確率が1/500万という時期もあり、当たりやすいジャンボ宝くじでした。

最近(2016年)はオータムジャンボ宝くじも当選確率1/1000万になってしまったので、他のジャンボと比べて大差ないのですが、2015年のように年末ジャンボ宝くじの当選確率が1/2000万の時期などもあります。

年末ジャンボに比べればオータムジャンボのほうが、まだ当たりやすいと言えるんじゃないでしょうか。

宝くじが当たりやすいタイプの人?

とある宝くじ売り場の元販売員によると当たる人のタイプは2通りあるとか。

真面目な努力家

余計なことは喋らず、自ら研究した買い目をコツコツと買い続ける人には当てる人が多いようです。

やはり真面目に勉強している人は強いですね。

前向きでグチを言わない人

ポジティブな人も、運を呼びこむのか不思議と当たる人が多いとか。

例え当たらなくてもグチを言わず、宝くじを買うこと自体を楽しむ人に幸運の女神は微笑むということでしょうか。

オータムジャンボ宝くじを当たりやすくする方法

では、宝くじが当たりやすい(と言われている)方法を紹介していきましょう!

1. 当たりやすい保管方法で保管

1. 当たりやすい保管方法で保管

冷蔵庫などの冷暗所で保管する

食品か!と突っ込みたくなりますが、冷蔵庫などの冷暗所で保管すると当たりやすいとか。

なるべく上段においたり、オータムジャンボ宝くじにラップを巻いて運気が逃げないようにしたり、水物から遠ざけたり、みなさん色々工夫しているようです。

水まわりを避けて保管する

風水によると、水まわりはもっとも金運の女神が嫌う場所らしいです。

ということは宝くじはなるべく水場から遠ざけた場所に保管するのが良さそう。

塩を持っておけばより効果的かもしれません。

2. 当たりやすい売り場で買う

2. 当たりやすい売り場で買う

王道中の王道ですが、1回も高額当選がでていない売り場で買うよりは、高額当選がたくさんでている売り場で買ったほうが縁起が良い気がしますよね!

できれば発売日や大安の日に買って運を呼び込みたいものです。

中には総勢200人以上の億万長者を輩出した売り場もあって、買いに並ぶだけでテンションがあがっちゃいます。

高額当選を多数輩出している売り場はこちらの記事をどうぞ。

>高額当選続出!?オータムジャンボ2016年の発売日は?よく当たる売り場は?

3. 当たりやすい神社に神頼みする

3. 当たりやすい神社に神頼みする

最終奥義神頼みです。

なるべく金運の神様が祀られている神社にお参りにいきましょう。

京都の「御金神社(みかねじんじゃ)」や山口県の「白蛇神社(しろへびじんじゃ)」、静岡県の土肥金山の「山神社(さんじんじゃ)」、東京日本橋の「小網神社(こあみじんじゃ)」あたりが有名です。

どうかオータムジャンボ宝くじが当たりますように・・・。


以上、当たりやすい方法を紹介しました。

信じるか信じないかはあなた次第。

とはいえ、本気でやってはずれた時にヘコむのも嫌。

オータムジャンボ宝くじは当たったらラッキーくらいの気持ちで挑みましょう。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?